> 趣味・ライフスタイル > 手軽な「イケメン」の作り方!眉毛にこう手を加えるだけで変わる

手軽な「イケメン」の作り方!眉毛にこう手を加えるだけで変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.08.03

女性の世界では、「髪型8割」ということが常識のようです。つまり、同じ顔でも、髪型でモテ度や美人度、かわいらしさが決定するということです。

では、男性はどうでしょうか?もちろん造形の程度はありますが、「眉毛」にこだわるとかなりイケメン度がアップするようです!手軽に変身できる眉毛イメージチェンジにトライしてみませんか?

自分の眉山の位置を知れ!

眉山、という単語を聞いたことはありませんか?自分の目の目尻の上あたり、眉毛が上がりきったところがその眉山です。

この眉山の頂点のところを、ひらがなの「へ」の字の上がりきった部分になぞらえ、その頂点の高さを変えないことが基本です。

眉山を剃ってしまうと、出来上がりが左右不対象になってしまい、もはやどう整えても不格好になります。気を付けてください。

まずは安全カミソリで、余分なムダ毛を剃ってみよう

まぶたと眉毛の間には、細かいムダ毛がたくさん生えていることと思います。眉毛の形を整えるのはあとにして、まずはムダ毛をきれいに剃り落としましょう。

肌が敏感な人は、いつも使っているひげそり用のクリームを薄くまぶたに塗り、安全カミソリでひげを剃る要領で剃ってください。眉毛が濃い人は、それだけでもかなり変わった印象になります。

理想の眉毛の形を持つ男性アイドルや俳優、モデルを参考にするべし

目的がないと、目的地へたどり着くのは困難です。ネットでいいので、ジャニーズアイドルや若手俳優などの画像を検索し、「これ!」という眉毛を決めましょう。

ちなみに薄い眉毛の人は少しやりづらいので、短く整えているアイドルをセレクトしてください。濃い眉毛の人はわりとどんな眉毛の形でもいけます。

アイペンシルを購入しよう!

ここでひとつ必要になってくるのが、女性が目の周りをふちどるのに使うアイペンシルです。百円で買えますので、ぜひ購入してください。別にマジックペンなどでもかまわないのですが、顔を洗った時にすぐに取れる方がいいので。

そのアイペンシルで、眉山に向かって眉の生え際からまっすぐ線を描きます。自分の目標とする眉毛の太さに、眉毛をふちどりするわけです。

眉山から下りも同様、今度は好みの眉の長さまでふちどりをします。そして、その線からはみ出た部分を安全カミソリで剃る、というわけです。

最初はうまくできないかもしれませんが、何事も練習あるのみ。多少剃りすぎてしまったと思っても、もう片側を剃りすぎた方に合わせてさらに剃るのは魔の永久運動なのでおすすめしません。すぐに生えてくるので、またチャレンジしましょう。

また、眉の量が多くて形を整えてもボウボウになってしまう人は、眉毛用のはさみでカットすることも大事です。眉毛用のハサミも、百均でたいてい売っています。

目指せ!眉毛カットで雰囲気イケメン。清潔なムードを作り出すことがなによりも大切です。頑張ってください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加