> 趣味・ライフスタイル > 男性の本格的ダイエット!ジムに通うのが続かない時にやるべきこと

男性の本格的ダイエット!ジムに通うのが続かない時にやるべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.10.28

一念発起してダイエットに励んでみたものの、雑誌やテレビの特集のようにそうそう上手くはいかず諦めてしまった。そんな方がチャレンジすることが多いのがスポーツジムです。

ただ、どんなに運動が好きな人であっても、ジムに通う気が湧いてこない、なんてことも時にはありますよね。

いつの間にかジムから足が遠のいてしまっている、という方も多いでしょう。しかし、そんなことに悩む必要はありません。

男性の本格的ダイエットに必要なことは他にあるのです。ジムに通うのが続かない、そんな時にやるべきことをご紹介させていただきたいと思います。

疲れている時、やる気がでない時

スポーツジムで激しいトレーニングをするというのは、実際に体にかなりの負担を掛ける行動で間違いありません。ですので、毎日のように仕事をして、空いた時間にスポーツジムに行ってトレーニングをしている以上、疲れてしまって当たり前なのです。

世の中には、毎日バリバリ働きながら頻繁にジムに通っているような元気な人も確かにいます。しかし、そうした人たちも、最初からそんなに元気だった訳ではないのです。

長い時間を掛けて少しずつトレーニングをし、体を引き締め、体力をつけ、その結果今は仕事とトレーニングを見事に両立させることが出来るようになったという訳なのです。

ですので、まだトレーニングに慣れていない、というようなスポーツジムに不慣れな男性の皆さんが疲れてしまったり、やる気が出なくなったりしてしまうのはごくごく当然のことなのです。

それを責めてしまっても意味はありません。そういう時は、素直にトレーニングを休むのも一つの手段なのです。やる気がない状態でトレーニングをしても効果は上がりません。積み重なった微細な損傷や疲労から回復することで、自然とジムに通うための元気も湧いてきます。重要なのは、自分を責めすぎないことです。

ジムが楽しく無い時にやるべきこと

さて、しっかりと休息を取っていて、体力にもまだ余力はあるけれどどうにもスポーツジムに足が向かない、やる気がでない、楽しくない。人間ですからそんな時もありますよね。

そういう場合に、無理をしていつもと同じメニューをもくもくとこなしていく、というのも大切で効果的なことですが、余り無理をせずに思い切っていつもと違うことをやってみる、というのも良いのではないでしょうか。

例えば、皆さんが本格的なダイエットのためにかなりハードな筋トレメニューを中心にこなしているのであれば、思い切って有酸素運動しかしない日を作ってしまう。

普段やらないエアロビクスやダンスの教室に飛び込んでみる。水泳用の道具を持ってきて、一日中満足出来るまで泳ぎまくる。

運動というのは、基本的に気持ち良いことです。汗を流すと気分もすっきりします。本格的にダイエットに取り組んでいると、どうしてもストレスやトレーニングへの慣れが先立ってしまい、その状況に飽きてしまうのです。

それがやる気の減退を引き起こしてしまいます。また、いつも同じトレーニングをしていては、同じ量、負荷でトレーニングをしていても、徐々に効果が無くなっていってしまうのです。

ですから、何だかスポーツジムが楽しくないなあ、と思った時は気分転換をしてみるのが効果的なのです。筋トレであれ有酸素運動であれ、とにかく楽しいもの、面白いものを続けていれば、そのうちやる気も回復します

何より、ダイエットというのはカロリー消費量が大切になってきますので、どんな運動やメニューであれとにかく動いてさえいれば、ダイエットは継続することが出来るのです。

無理をしても、効率は良くなりません。自分の状態を自分で確かめ、楽しんだり、適度に休息を入れたりして少しずつ本格的なメニューに体を慣らしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加