> 趣味・ライフスタイル > モテる男のバーでのマナー!ちょっとだけ大人の魅力を上げよう

モテる男のバーでのマナー!ちょっとだけ大人の魅力を上げよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.10.20

W580Q100_shutterstock_286476161
寄り道してますか?毎日仕事を頑張って頑張って、家に帰って倒れるように眠ってまた会社。

忙しい時期、など、期間限定であればそれも仕方ないかもしれませんが、そうではなくて、ずっと会社と家の往復だけになってしまっている人、結構いたりするのではないでしょうか?

かといって、決まった曜日・時間にお稽古に通うのはちょっと難しいですよね。気分転換に飲みに行くにも、会社の同僚を誘うのでは、仕事の延長という感覚が抜けなくて愚痴大会になってしまったりもします。

社会人になると友人と予定を合わせるのも大変です。そんな時は、一人で気軽に立ち寄れて、気分転換のできる場所、としてバーに行ってみませんか?

自分の居心地の良いバー探し

バー、といっても、お店によって値段も雰囲気もさまざま。お酒にこだわりをもって、特定のお酒を集めているところもあります。最初はいろいろなお店に行ってみるのも楽しくて新しい発見もたくさんあると思います。

一人で行くのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、インターネットにお店のメニューや内装を載せているところも多いですし、口コミも投稿されていることがあるので、参考になると思います。

まぁ、実際に行ってみると、雰囲気などは結構違うこともあるので、あくまで参考に、として出かけることが大切ではあるのですが。苦笑。

わいわい賑やかな中で自分も元気に楽しみたいのか、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりしたいのか。

居心地の良い空間、というのは人それぞれですし、どこが気に入ったのかを考えることで自分のこだわりが見えてきたりもします。

バーは社交場

バーは一人で行くと、バーテンさんが接客してくれます。友人と一緒に行く場合は、状況を見て対応してくれます。お客様同士で仲良く話をできるようにしてくれたりもするので、常連さんに会うためにお店に通うようになったりもします。

バーで仲良くなった人のオススメのバーを紹介してもらったり、一緒に連れて行ってもらうことによって行きつけのバーが増えていくこともあります。

普段は全然接点のない人たちが、場を共有することで繋がって広がっていく。バーはそういうところでもあるのです。

バーテンから学ぶ会話の間と距離

居心地の良いバーには、素敵なバーテンさんがいることが多いです。お店が好きで通うお客さんもいますが、バーテンさんに会いに来るお客様も多いのです。

  • 見ていないようでちゃんと見てくれている
  • 聞いていないようでちゃんと聞いてくれている
  • ある程度の距離をちゃんと保ちながら会話してくれる

考えてみると、こういう人、普段、まわりにはなかなかいません。人と人との関係で、ちょうど良い距離、というのは、難しいものです。

仲良くなることによって、踏み込んだり踏み込まれすぎる部分ができてきて、場合によってはそれがちょっと辛いこともあります。かと思うと、会話がキャッチボールではなくてお互い投げているだけだったりすることもあります。

ちょっと話したい、でも、いつもの仲良しには話しづらい、という状況だってありますよね。そんな時、素敵なバーテンさんは、ちゃんと距離をとりながら、話をきいてくれるのです。これは、会いにいきますよね。

「会いたい」「話したい」って相手に思ってもらえるのって、すごい魅力だと思います。私もいつもお世話になって、帰るときには、ちょっと元気をもらって帰ってきます。帰るときの「ありがとう」は本当に心から素直に出てくる言葉なのです。

楽しく飲んでハッピーに

出会いの場、気分転換の場、モテを学ぶ場。バーにはいろんな顔があります。お酒が飲めなくても、雰囲気は楽しめますし、ノンアルコールのカクテルやソフトドリンクが充実しているところもあります。

ダーツやカラオケやゲームが用意されていて、みんなで楽しめるようになっているところもあります。軽い気持ちででかけてみてください。あなたに合ったバーが見つかりますように。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加