> ネガティブ
カテゴリイメージ

才能にはポジティブな面とネガティブな面がある?才能を理想の方向に使うには

あなたは自分の才能を発揮していますか?「発揮してない」という人は、自分はどういう人間が特徴は分かりますか? 人をまとめたりひっぱっていくタイプ、管理してコントロールするタイプ、周りの人を癒したりサポー
カテゴリイメージ

他の人のせいにしたくなった時に楽になる考え方とは?

何か他人のせいにしたくなることはありませんか?「あの人のせいで、、、」「あの人があんなことするから」「こうなったのもあの人のせいだ」、そんな誰かのせいに出来ることは身近にあるかもしれません。 ですが、
カテゴリイメージ

肝心なところで思い通りの結果が出ない理由は自分の気持ちにあった?

あなたは肝心なところで結果を出せる人でしょうか?それとも出せない人でしょうか?肝心なところとは自分の見方によって変わり、例えばスポーツの大事な場面、仕事の大事な場面、恋愛の大事な場面で自分の思った通り
カテゴリイメージ

周りの人の言葉をヒントにしながら人生を生きる大切さとは?

「今日も仕事に時間を沢山使おう」、そう言うと家族や恋人、友達はなんと言うでしょうか?「仕事は休んでいる場合じゃない」、そう言うと家族や大切な人、友人はなんと言うでしょうか? 自分が「こう思う」ことを曲
カテゴリイメージ

逆境をどう捉えるかによって人生の生き方が変わる理由

あなたは嫌なことがあるとどうしていますか?嫌なことがあれば愚痴ることも出来るし嘆くことも出来る、人に当たることも出来れば悲しむことも出来る。 そうしたネガティブに捉えることも出来れば、ポジティブに「も
カテゴリイメージ

マイナスな話を建設的に話す事で、明るく生きる生き方

ネガティブな話をする時は、細心の注意を払いした方が良いです。暗い話というのは、周囲の人間まで暗くしてしまうデメリットがあるため、巻き込みのリスクが存在します。 そして、多くの人は、暗い話は聞きたくない
カテゴリイメージ

自分を卑下する癖はゴミ箱に叩きこめ!女性にモテるための男の自信

日々「モテたいなぁ…」なんてことを考えながら仕事をし、生活を営んでいる男性の皆さん、本当に女性にモテるために、出来ることをやっていますか?
カテゴリイメージ

ネガティブなことばかり見える時、ポジティブなことに気づく感度を上げるメリット

あなたは普段から、ポジティブなことに意識が向いているでしょうか?それともネガティブなことに意識が向いているでしょうか?
カテゴリイメージ

SNSで批判されたら?相手にせず、無視するのが効果的

SNSで批判された時の対処方法は? 最近は、Twitterなどで見ず知らずの人から思わぬ批判を受けることがあります。
カテゴリイメージ

脳の扁桃体ってどんな場所?ポジティブとネガティブはここの影響!

脳にある扁桃体という部分をご存知でしょうか?実はここがポジティブシンキングやネガティブシンキングに影響をしております。扁桃体を知ってポジティブに行きましょう。
123