> 雑学 > 友人がいるだけで大きく変わる都会の生活!その友人を得る方法とは?

友人がいるだけで大きく変わる都会の生活!その友人を得る方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.11

都会は孤独だというのはイメージ?

よく、都会=孤独というような印象がありますが、これは歌の歌詞などの影響も大きいかと思います。

田舎であっても、家族や友人や知人がいなければ孤独を感じるでしょうが、田舎に住んでいるのならば家族や友人がいることが多いから、都会=孤独のほうがイメージ的にすんなりくるのかもしれませんね。

確かに、都会に生まれ育ったという人でしたら、家族も友人も自然な流れでいるのでしょうが、地方から上京して来る人でしたらゼロからのスタートということが殆どでしょう。

そして、圧倒的に上京者のほうが多いのですから、初めは都会=孤独というのを感じる人も多いのかもしれません。

都会のほうが友人を作りやすい?

しかし、初めは独りだったとしても、友人と呼べる存在ができると孤独を感じることも少なくなるでしょう。

特に、都会は人の数が多いですので、自分と趣味や価値観の合う友人に巡り会う可能性もそれだけ高いといえます。都会は遊ぶ所も多いですので、友人ができると充実した時間をもっと過ごせることにも繋がります。

家族や、田舎の友人達と離れて独りでのスタートとなる場合ですと、相談ごとから冗談や他愛のない会話ができるという友人が近くにいるというだけでも、非常に心強く感じるものです。

田舎では、なかなか自己表現がし辛かったという人でも、都会でなら自分を昔から知る人もいないので安心だという人も多いようです。これは、どこどこの誰々さんちの子という認識が周りの人に無いという気楽さなのかもしれません。

友人はどうすれば作れるのか?

都会に出てきたはいいが、どうやって友人を作ったらいいかわからないという人や、学校や職場には気の合いそうな人がいないという場合もあるでしょう。

しかし、都会には学校や職場以外にも沢山の人で溢れ返っていますので、自分からドンドン気の合う人を見つけていったほうがいいでしょう。

今ですと、インターネットを利用したSNSというものもありますので、そういったものを利用するという方法もあります。利点としては、自分がどのような性格でどのような趣味を持っているのか等ということを初めからアピールできるという点でしょう。

また、趣味があれば、その趣味のサークルを探して入るという方法もあります。これですと、会話は苦手だが友人は欲しいという人でも、共通の趣味の話題なら話がしやすいかと思います。

趣味が無いという人は、これから見つけるという方法もありますし、リアルとネットの両方を使えば友人ができる確立も上がることでしょう。

ちょっと外出すると、知り合いに会う確立が高いという地方に住んでいた人は、都会では逆に限りなく可能性が低いといえますので、そのような都会で友人がいれば今までとはまた違った自分自身を発見できるかもしれませんよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加