> 雑学 > 海外おすすめのクレジットカードは?それぞれの要点とメリットを知る

海外おすすめのクレジットカードは?それぞれの要点とメリットを知る

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.22

2014y03m22d_143347775

クレジットカードは生活や様々な会計の場において、とても便利な一枚です。しかし、これほどまでに多くの会社からクレジットカードが発行されている時代では、より必要な機能性を考えて選んでいかなければいけません。今回は海外で便利に利用できる機能に特化してクレジットカード選びについて解説していきます。

星の数ほどあるクレジットカード、何が違うの!?

クレジットカードも非常に多くの企業や会社から発行されています。この数は、金融の数やカードローン、キャッシングなどの利用機関数をゆうに超えるのではないでしょうか?消費者金融やクレジット会社だけでなく、銀行や一般の企業、ショッピングモールなどでもクレジットカードが発行される時代です。クレジットカードの基本的な機能はどれも同じです。どれも現金の代わりにカードを利用してあとから支払った分の現金が請求されて口座から引き落ちるというシステムになっています。

クレジットカードのメリットは、いちいち出費に備えて事前に現金を財布の中に入れておく必要がないという点です。それによって行動の幅も買い物の幅も広がりますし、いちいち現金を事前に用意して、それを支払ってお釣りをもらうという工程を省略することができてとても効率的です。

しかし、いろいろな発行元によって利便性や機能性が変わってきますのでそれぞれ自分の用途にあったカードを利用していくことで、より便利に利用していくことができます。たとえば、ショッピングモール系のカードでは、ポイントや買い物の5%オフなど、そのショッピングモール系列での買い物に嬉しい機能がつまっていたりします。

カードはたった数種類のブランドに分類される!?

クレジットカードを発行している会社は世界でも数えきれないほど存在しますが、それらの大部分のカードがほぼ全てたった数種類のブランドに分類されてしまいます。

クレジットカードには必ず国際ブランドというものがあり、これがあるからこそ、クレジットカードには大きな価値があります。そして、カードに必ずそのブランドが明記されているはずです。クレジットカードには「VISA」「JCB」「Master Card」「American Express」などのブランドがあり、国内で有名な国際ブランドはこれら4種類になるかと思います。

国際ブランドとは、どのような意味をもつのかというと、これがクレジットカードの核となっているもので、全世界共通でクレジットカードを使えるのは、この国際ブランドによるものなのです。

海外で便利にクレジットカードを利用していきたいと思うのであれば、クレジットカードの国際ブランドごとの利便性や、よく訪れる国ごとのシェア数などを考慮して選んでいく必要があります。

国際ブランドの世界シェアを考えてみる

現在、この4つの国際ブランドの中でもっとも世界で多くのシェアを誇っているのはVISAです。日本でも非常に有名ですし、世界で最も選ばれているブランドですから、世界のどこへ行っても一番利用できる確率が高く、安心できる一枚です。

つづいて多くシェアされているのがMaster Cardで、日本ではあまり馴染みがありませんが、世界ではかなり多くのシェアを誇っています。しかし、Master Cardの場合、ものによって同じブランドでも利用できないといったことがあるらしく、そうした問題も少なからずあります。

つづいて多いのがAmerican Expressで、アメックスなどともいわれ、あまりアメックスのカードを発行している会社自体は少ないものの、どのカードもアメックスの専用デザインのカードとなり、飛行機などを多く利用する人にとってはとても便利なカードとなるでしょう。JCBは日本ではかなり有名なブランドではあるものの、世界シェアで考えてみるとあまり高くはありません。

アメックスは年会費が高額!

アメックスことAmerican Expressは、近年世界的にもシェアが高まってきており、世界中で便利に使えるカードです。しかし、国内ではVISAやJCBなどと比べてもあまり多くの会社が発行しているわけではなく、その他のカードのようにそれぞれの発行会社が自由なカードデザインをしているというよりは、アメックス独自のデザイン性をどのカードでも統一しているイメージがあります。

そして、アメックスのクレジットカードに共通していえることは、他のブランドのカードでは年会費が無料のカードも多い中で、アメックスは徹底して有料を貫いています。

しかも、年会費が他のゴールドカード並みに高額なのも痛い部分です。しかし、アメックスの魅力としては飛行機を多く利用するユーザーにはとても便利で、国内でも多くの空港のロッジを無料で使えたり、海外旅行の保険が充実して付帯されたりと、使い方次第では非常にメリットのあるカードです。

とはいえ、まず初めてクレジットカードを使うというのにはあまり向かないかなと思います。年会費の元を取れる利用ができるかどうかを考えた場合に、まずは無料のカードからのスタートでもいいのではないでしょうか?

JCBは国内向けのカード!

JCBの世界シェア数はかなり少ないと言えます。国内では非常に有名なJCBですので、国内での利用であればどこへ行ってもまず問題なく使えるでしょう。クレジットカード会社もJCBを推している会社も少なくはありませんし、国内での使用は便利だと言えるかもしれません。

しかし、海外で使用するということを考えると、JCBはあまり期待できません。もちろん、どこの国に行くのかによっても変わってきますが、海外旅行や出張などが多く、より多くの国で使う機会が多い方は別のブランドにしておいた方が無難かもしれません。

一昔前まででは、国内といえばJCBで、逆にその他のブランドに対応していないお店なども多かったですが、近年ではVISAやMaster Cardなども問題なく対応しているお店が多いですから、無理にJCBを選択する必要もありませんし、近年のネットショップなどでは、逆にJCBに対応していなくてVISAやMCに対応している店舗というのも少なからず存在しますので、要は使いようになります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加