> 雑学 > 科学にも神様はいる?あなたは神の存在を信じていますか?

科学にも神様はいる?あなたは神の存在を信じていますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.20

宗教には神様や仏様のような存在がいらっしゃいますが、科学的にも神様に近い存在があります。実は宗教と科学は密接に関係しているのです。

信仰と知恵は分けて考えると時代に合う

宗教には信仰というところがあって、それによって人々は宗教を信じるのです。例えば「イエスキリストが復活した」とか、「お釈迦様が摩耶婦人の脇腹から生まれて七歩歩いて天上天下唯我独尊と言った」とか。

そのような伝説があるからこそ、数千年前の人たちが信仰心を持つきっかけとなりました。

しかし、今の時代には信仰というよりも生きる知恵の部分を学ぶ必要があります。例えば仏教で言うと、お釈迦様の教えはとても科学的です。

説法の内容は、現代にも通じる知恵が盛り込まれていますし、瞑想は集中力や意志力、気持ちの切り替えの力を上げてくれますから、脳に良いのです。

「信仰」と「知恵」を分けて考えると、今の時代にマッチングした活用が出来るのです。

宗教は実は理にかなっている

脳科学で「サポーターイマージュリー」というのがあります。自分を導いてくれたり、心の師匠になってくれる人の事を「メンター」と言いますが、そのメンターのパワーアップ版がサポーターイマージュリーなのです。

成功している人たちの共通点には、「大いなる力を信じている」という事があります。

例えば、自分の潜在意識を信じていたり、運命や必然を自然の力とともに信じていたり、自分と沢山の人との繋がりの力を信じていたり。

人によって様々ですが、自分の意識を超えた力を信じているという傾向があります。これは宗教で言えば、神様や仏様です。

心理学では「アンカリング」といって、自分が得たい感情の時にジェスチャーをすると効果的です。楽しい時にしたジェスチャーを他の時にすると、楽しかった時の情動を思い出して、楽しい気分になれるというものです。

他にも「クリアリング」といって、嫌な持ちになった時に、「これをすれば忘れられる」というジェスチャーを決めておくと効果的です。例えば、怒られてヘコんでも、指をパチンと鳴らしたら忘れる様にすると決めておくなどです。

こういったジェスチャーと考えを結びつける事で、自分の気持ちをコントロールする事が出来るのです。

宗教にもジェスチャーは沢山ありますよね?アーメンの動作や、手を合わせて拝む動作がそれです。

更に脳科学は、言葉が思考に影響するという立場です。宗教でも「アーメン」という言葉や、「南無阿弥陀仏」という言葉を唱えますよね?

実は、宗教は今の科学から見ても理にかなっているのです。

どこまで信仰するのかは個人個人の自由ですが、少なくともそれ意外の部分は我々に生きる知恵や気持ちの持ち方を教えてくれる様です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加