> 雑学 > コーヒーがダイエットに効果的!?脂肪燃焼を助ける上手な飲み方

コーヒーがダイエットに効果的!?脂肪燃焼を助ける上手な飲み方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.03

毎日コーヒーを飲むという人も多いのではないでしょうか。このコーヒー、眠らなくする効果はよく言われますが、実はこの他に多くの効能が確認されています。その中でも、最近注目されているのが、カフェインによる脂肪燃焼を助ける効果です。

毎日飲むコーヒーにこのような効果があるのは、嬉しいものです。今回はそんな嬉しい効果が望めるコーヒーをさらに効果ある飲み方で、ダイエットに生かす方法を教えます。まだまだ色々な効果がありそうなコーヒーですが、知っておいて損はなさそうです。

1、やはりブラックがいい

やはりブラックがいいです。コーヒーの99%は水分ですので、カロリーもありません。しかしこれは、ミルクやガムシロップを入れなかった場合に限っています。ダイエットをしようとする場合、やはりカロリーはできるだけ下げた方が効果的なのは言うまでもありません。

やはり脂肪燃焼としうのは、体に入れてカロリーを上回れない限り、どうしても効率的いはおこなえません。いくらコーヒーにその脂肪燃焼を助ける効果があったとしても、カロリーを多く摂取しているのであれば、追いつかなくなってしまうということです。

ですので、コーヒーはブラックがおすすめです。どうしても苦くて駄目だという人は、ミルクを入れてもいいかもしれません。しかし砂糖やガムシロップは、ここは我慢しましょう。ブラックも慣れると、案外と美味しさを感じるものなので、挑戦してみてもいいかもしれませんね。

2、食後と運動前が効果的

食後に飲むコーヒーはおいしいです。それはコーヒー好きならば、誰でも頷くことではないでしょうか。体に食べ物を入れた後に飲むのですから、それは脂肪燃焼を助ける効果があるとされるコーヒーの飲むのは、効果的なのです。

案外と、自然にやっていることがそのまま生かされるケースもあります。同時に、これを習慣にしてしまえば、自分で決めた定量の食事を食べたら、コーヒーを飲むようにします。すると、不思議なことに体はそれ以上の食事を必要としなくなります。

そして、運動前ですが、もしも運動をして脂肪燃焼をさせたいのであれば、その前に一杯のコーヒーはいいです。脂肪燃焼を助ける効果があるので、コーヒーを飲んだあとに有酸素運動を効率よくやれば、その運動の効果もさらによくなるのではないでしょうか。なので入浴前にもいいかもしれません。

3、飲み過ぎには注意

ダイエットに効果的だからといって、飲み過ぎには注意してください。食後も一杯にして、運動前も一杯くらいにしてください。一日で5杯以上飲むのは、おすすめしません。どんなことでもそうですが、過ぎるのはよくないので注意しましょう。

それから、寝る前に飲むのは、少し注意が必要です。やはり眠りを妨げる効果もあるので、睡眠の邪魔になる可能性もあります。集中したいときなどは、逆に利用できることでもあるので、上手に使ってみてください。自分の体と相談することがなによりも大事です。

そして、コーヒーはやはり嗜好品です。自分のリラックスする程度の飲み方が一番理想的なのではないでしょうか。ダイエット、ダイエットと気張ってしまう気持ちを、和らげるためにも、少しコーヒーブレイクを入れてみるだけでも効果があるのではないでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加