> お金・投資 > ウソでしょ・・・?宝くじに当たった時に覚えておきたい5つのこと!

ウソでしょ・・・?宝くじに当たった時に覚えておきたい5つのこと!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.24

「LOTO6」「BIG」「宝くじ」「スクラッチくじ」等、宝くじにも色々種類がありますが、買った時に『高額当選したら家族にはこれだけ渡そう』とちょっとリアルに考えてしまったことあるのではないでしょうか?

1億円以上の当選確率は数百万あるいは数千万分の一と言われているそうです!そう言われてしまうと現実味がなくなってしまって夢物語みたいに感じてしまいますが、一番有名な「全国通常宝くじ」や「ジャンボ宝くじ」は必ず当選者がいます!

『もし当たったらどうすればいいの?』と当選した後のことをよく知らない人も多いのではないでしょうか?そこで!もし高額当選した時に覚えておきたいことを紹介していこうと思います!

もし当たったらどうすればいいのか?

●どこの銀行でも換金が可能ではない!

1万円以下の場合はどこの銀行でも可能ですし、宝くじ売り場でも換金が可能です(5万円マークが付いている売り場では5万円までなら換金が可能だそうです)。

しかしそれ以上の当選額になると「みずほ銀行本支店」でないと換金ができません!売り場ではできないだろうなとは思っていましたが、まさか銀行まで限定されているとは驚きでした!

●ご本人確認書類を一緒に持っておく!

50万円以上を超える場合、当選くじだけでは換金できません。印鑑(シャチハタはダメだそうです)と保険証、免許証などの本人確認書類が必要だそうですので忘れないようにしましょう!

また当日の受け取りは100万円までで、それ以上を超える場合は振り込みか後日渡しになるそうです。銀行側も当選発表の時は『来るかもしれない』とピリピリモードなのかもしれませんね!

●税金はかからない!

これは法律的にも認められており、所得税として扱わないそうです。ただし!自分以外のたとえば家族にあげるとなると「贈与税」というものが発生し、渡す額が年間で110万円以上超えると税金がかかるそうです。しかもこの額が半端じゃなく最高で50%の税率がかかるそうです。

つまり1000万円あげると500万円損することになるかもしれませんのでご注意ください!どうしても渡したい時には、受け取る際にその人の委任状があれば分配する人を指定することも可能だそうです。

●高額当選しても浮かれない!

高額当選(1000万以上)した人は『その日から読む本』という小冊子をもらえるそうです。数日で全額使ったり、事業を起こして失敗して借金を背負ってしまったりと、そういうことにならないために作られたものだそうですので必ず読んでおくべきだと思います!

またネットで『宝くじ 失敗した人』とかで検索してみると『気をつけよう』と思うことが紹介されていますので、参考に見てみるといいかもしれません!

●現金では絶対受け取らないこと!

その場で現金を見てみたいという気持ちはとてもよく分かりますが、その後に盗難被害にあったり、紛失したりするケースが多いそうですのでやめておいた方がいいでしょう。また億を超えると重さも数十キロを超えるそうです。大人しく「振り込み」を選ぶのが無難だと思います。

補足として

当選の受け取りの際に「宝くじ当選証明書」というものを発行してもらえますので、必ず発行して保存しておきましょう!高額の買い物をする際に税務署から『そのお金はどこから入ってきたものですか?』と聞かれることがあるみたいです。

それを証明できるものがないとあとあと面倒な手続きが待っていたりするそうですのでもらっておいた方が良いと思います。

余談ですが

私が子供のころ『もしかしたら』とわくわくしながら親と一緒に当選番号を見ていました。あと300円が当たるとそれをお小遣いでもらえていたのでちょっとそれを期待していたりしていました(笑)

そういう楽しみ方ができるのも宝くじならではだと思いますので、仮に外れても『それが当たり前』と思って、その時を楽しめればそれでいいのかなと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加