> お金・投資 > 財布に入りきらないカード類の管理と、必要な時にスグ使えるコツ

財布に入りきらないカード類の管理と、必要な時にスグ使えるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.31

溢れんばかりのカードはかえって使えない

買い物などで最近ではどこのお店も決まってクラブカードやポイントカードを無料で発行します。こうしたカードが知らない間に財布に溜まっていって、気がついたらめちゃめちゃ財布がパンパンになってしまっていることはありませんか?近年では本当にそうしたカードの発行が多いのです。

銀行のキャッシュカードやクレジットカードなどのような財布に入れておかなければ意味のないものもあれば、このカードは全然普段は使わないというものもあるでしょう。なにより、こうしたたくさんのカードを必要な時のために常に財布に携帯していても、かえってゴチャゴチャしていてすぐには取り出すことができません。

カードで膨らんだ財布は金運下落!?

さらに、こうしたカードやレシートなどで膨らんだ財布は風水では金運が下落するそうです。それだけはじめからモノが入っていれば入るお札も入りませんし、そもそも自己管理ができていない証拠です。心理学的に見てもはじめから膨らんだ財布ではそれだけでじゅうぶん存在感があり、お札を入れていても使ってもたいして感覚がわからなくなってしまいます。

自己管理がしっかりとできて金銭の支出をしっかりと把握できるようにするためにも、また、風水上金運が上がるようにも財布の肥やしになっているカード類は整理するべきです。とくに不要なカードが少しでもあればその場で処分してください。中には昔利用していたけれど今はもう利用していない場所のカードなどもあるかもしれませんから、そうしたものは不要です。

自宅で保管して必要な時に持ち出す習慣をつける

とはいっても、財布に入っている大部分のカードが毎日ではなくとも使っているカードだとしたらどうでしょうか?処分してしまうのも問題ですし、かといって財布の肥やしになるのも問題です。

そこで、カードは自宅で管理をして必要な時に必要なカードを持ち出す癖をつけましょう。例えば、銀行のキャッシュカードであっても、普段はあまり利用しない銀行のカードまで財布に入れて持ち歩いていませんか?

また、レンタルショップのカードなどもそのお店を利用する時以外は使いませんので、使用頻度の少ないカードは自宅保管して必要な時に持ち出す習慣をつけていきましょう。

何か出費がある時には事前に銀行でお金を下ろしておくような感覚で、必要な時に必要なカードを持っていく感覚を習慣づけましょう。普段のコンビニなどでよく使いそうなものもあれば、美容室のポイントカードのように、そこに行かなければ使うことのないものもあります。

自宅保管にタバコの箱が便利!

これはタバコを吸うひと限定になってしまいますが、案外タバコのボックスというのはカードがぴったりと納まります。まるでカードを入れるために作られたようなジャストサイズです。タバコのボックスにはかなりの枚数のカードが入りますから、普段使わないカードや使用頻度の低いカードはタバコの箱に入れて保管しておくのもアリです。

もちろん、カード専用のケースを持っている場合はそれの方がいいでしょう。しかし、わざわざカードケースを購入してカードを整理しようとするとなかなか面倒になってカードの整理ができませんから、家にあるものでも素早く整理の道具に使えそうなものがあるといいですね。

カードのカテゴリごとに小分けして保管しておくとなおいいと思います。例えば、ポイントカード系はこれに入れて、キャッシュカード系はこれに入れるなどの方法でやっていくとベストです。

そのカードが本当に使用価値のあるものかを考える

極めつけになりますが、近年では非常にポイントカードなどの発行が多いのが事実です。しかし、ほとんどの場合、レジで言われた時に提示をするというだけで活用できていないのではないですか?カードの整理の際には改めてそのカードの使用価値や使用方法を見直す機会でもあります。

たいして自分にとって活用方法がないようであれば、出しても出さなくても変わらないということですので、いっそのこと処分してしまうとスッキリすると思います。現在はもう既に利用していない過去に通っていたお店のポイントカードなども、実質不要ですから処分してしまうといいでしょう。

このように、近年ではどこのお店でも当たり前のようにメンバーズカードやポイントカードが発行されます。それがあることで少しでもあなたの買い物に役立っていればいいのですが、ポイントが貯まると何かの特典が受けられるというもので、しかも全然ポイントが貯まらないようなものは持っていても意味がありませんので、いっそのこと処分してしまうといいでしょう。

ついつい無料で作ると言われるとそのままカードを作ってしまいがちですが、不要な使用頻度の少ないカードは持っていても財布の肥やしになるだけですから、処分をしていっていいと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加