> 恋愛 > 色で相手の性格と理想像が分かる!まずは好きな色をチェックしよう

色で相手の性格と理想像が分かる!まずは好きな色をチェックしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.03.30

あなたの好きな色は何色ですか?人によって好きな色はそれぞれに異なるのは当たり前ですが、色の好みはファッションセンスの良し悪しを表すだけではなく、人の性格や自分の理想像を映し出す鏡にもなるのです。

色を暖色系や寒色系と分けるように、色にはそれぞれにイメージがあります。シンプルなものを挙げれば白には清潔感やピュアなイメージ。赤には積極的でアグレッシブなイメージ。青は冷静でインテリジェンスを感じさせるイメージ。緑はポジティブで健康的なイメージ。などがあります。


人は意識的にせよ、無意識気的にせよ、このような色のイメージを利用してファッションをコーディネートしている場合が多いです。例えば赤を好んで着ている人は「積極的な自分を演出したい」と思っている可能性が高く、青色の服を好んで着ている人は「知的なイメージを演出したい」と思っている可能性が高いと言えるでしょう。

試しに普段自分が好んで着ている服の色や相手が良く着ている服の色をチェックしてみてください。良く好んでいる色には理想の自己イメージが隠れているでしょう。

単色の色を好んでいる人であれば傾向は分かりやすいですが、様々な色を組み合わせた極彩色を好む人はどのような性格特性があるのでしょうか。

極彩色を好む人の性格傾向は、誰とでも付き合い人柄も明るくて社交的に見えるが、仕事や給料に不満を抱いており、性格的には人に従うが攻撃的な面と頑固な面がある。自分の性格や体格に不満を持っている人が多いようです。

反対に極彩色を嫌う人は人付き合いに慎重、性格は温厚で自己主張は少ない代わりに経済面や自分の性格や体格などの現状に満足している傾向が多いようです。これらの点から、極彩色に身を包んでいる人は何らかの不満や不安を抱えている可能性が高そうです。

ビジネスシーンではドレスコードが決まっている為に色の制約が多く判断が難しいかもしれません。色での性格判断はプライベートでの服装を判断基準にすることをおすすめします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加