> 恋愛 > 好きでもない人を好きになる方法!すぐ出来るセルフコントロール!

好きでもない人を好きになる方法!すぐ出来るセルフコントロール!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.08

お見合いでの結婚や、友達の紹介での交際で、今は好きじゃ無い相手と一緒にいる事になる。こんな時に、素早く相手を好きになる方法は、セルフコントロールをする事。まるで引き込まれる様に相手のことを好きになるでしょう。

今は好きでも無い相手ですが、素敵な事は素敵だと思う。でも、好きになった方が幸せだという場合ってけっこうあるのでは無いでしょうか。恋は自然な感情だから無理と思われる方もいらっしゃいますが、実は人間の脳は簡単に騙せてしまうのです。自分で自分を錯覚させるセルフコントロールで相手を好きになってしまいましょう。

毎日好きと言う

その手順ですが、先ずは毎日その相手を好きと言う事です。一人でいる時も何度も言いましょう。特にセルフコントロールしやすいお勧めの時間帯は、朝起きてすぐと、夜寝る前。この時に言葉に出して言うと効果的です。それを毎日繰り返していくと、これだけでも3週間くらい経てば完全に好きになっているかも知れません。

イメージする

相手と楽しい雰囲気で一緒にいる所をイメージして下さい。細部までよりリアルに、相手を好きになっていて、とても楽しく過ごしている自分をイメージするのです。

どんな所でデートして、どんな話をして、どんな所で一緒に食事してとイメージして下さい。食事一つ取っても、どんなお店で、どんなBGMが流れていて、椅子の座り心地はどんなのかなど、視覚、聴覚、身体感覚の3つを主軸にイメージしてみて下さい。こういう風にリアルにイメージをする事で、その状況になりやすくなります。

感情を先取りして下さい

そして、最後は感情を先取りして下さい。その相手といてどんな風に楽しいのかを想像しましょう。先ほどのデートの例で言うと、食事が美味しくて、2人で喜び合った事が楽しいとか、良い雰囲気のお店でとても落ち着いた幸せな気持ちになれたとか、そんな風に感情の部分を先取りしてイメージしてしまいましょう。

また、今までの恋愛経験でドキドキした気持ちがあれば、それを思い出しあて、そのイメージに組み込んで下さい。過去の恋愛経験の中で楽しかった思い出を頭の中で再生し、そのドキドキ感を切り取って、新しいイメージの中に貼り付けるのです。そうすると理想のイメージに理想の感情が備わります。

ドキドキした恋愛経験が無いという方は、お化け屋敷でドキドキした経験や、高い所のスリルでドキドキした経験でもかまいません。そういう体験の心臓のドキドキを恋愛のドキドキと錯覚するので効果があるのです。その時のドキドキ感だけを切り抜いて、その映像に貼り付けて下さい。

これらのテクニックを使う事で、ほぼ確実に相手に好意を持つ事が出来るでしょう。

好意を持ったけどその後は

好意を持ったのはいいけれど、その恋愛感情はずっと続くのでしょうか?実は恋愛感情自体はそんなに長続きするものではありません。恋愛感情というのは厳密に言うとストレスホルモンで、PEAホルモンと言います。

しかしこのPEAホルモンは個人差にもよりますが、だいたい3年前後で分泌が少なくなってしまうのです。ですので、3年目に浮気をする確率が上がるのもこれが理由なんです。

ちなみに、PEAホルモンとは、フェニルエチルアミンの略で、チョコレートを食べたり、赤ワインやチーズを食べたり、相手に秘密めいた所を見せられて追いかける様な心境にされたりした時に分泌されやすくなるそうです。PEAの分泌が減って、相手への恋愛感情が目減りしてしまったら、それで関係は終わりなのでしょうか?

いえ、そんな訳にはいきませんよね。そこで必要なのが信頼関係やおもいやりです。相手ときっちりと接してきたならば、強い絆が生まれているはずです。今度はPEAホルモンでは無く、βエンドルフィンというホルモンが分泌され、安心感や安定感が生まれます。

もともとPEAホルモンは一種の中毒状態ですから、長続きさせるのは余り良い事では無いのです。ですので、βエンドルフィンが分泌されている状態に切り替わる方が良いわけです。

テクニックはあくまでもテクニック

ここまでお話しましたが、しかし、テクニックはあくまでもテクニック。使用するのは最小限にとどめておき、後は素直な自分でいる事をオススメします。自分らしくあるというのは素晴らしい事ですから。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加