> 恋愛 > 見つめるだけで相手に伝わる!?男の目力が物を言う時!

見つめるだけで相手に伝わる!?男の目力が物を言う時!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.18

男性の目力がものを言う時は、恋、愛しさ、怒り、真剣さ、本気度、さまざまな思いを相手に伝えることができます。

それぞれどのくらい女性に思いを伝えることができるのかというと、かなりしっかりと相手に伝えることができるようです。しかし、相手の主観によってかなり伝わり方が異なります。どのように異なるかを女性の目線で解説しますね。

目力で恋する思い

例えば、社内で好きな女性がいるとします。片思いなら余計に目が彼女を追ってしまうでしょう。彼女とすれ違って挨拶をする時などは、挨拶をするだけで精いっぱいで、とても目を合わす勇気なんて無いのに、彼女が遠くにいる時や彼女が気付かない時は、仕事をしながら思わず視線が彼女に向いているのに気付くでしょう。

でも、視線は感じるものなのですよ。じっと見つめていると、思いと一緒に視線は彼女の無意識に届き、彼女はふと顔をあげます。その時あなたがビックリして視線をそらすでしょう。でも、あなたが気付いた瞬間に彼女と目が合っているのです。

さて、ここで彼女の気持ちが問題です。あなたと何度も目が合うことを不思議に思い、なんだか意識し始めてしまう場合と、偶然と気にもとめない素振りの場合です。何しろあなたの視線はすぐに余所に移るのですから、偶然と思われても仕方ありません。でも、偶然も何度も重なると気にし始めるのが女心と言うものです。女性は敏感なので、何度も視線を送っていると必ず気付きます。まあ、稀に超鈍い天然女性もいますが、ここでは一般例としてそういうレアな女性には触れないでおきます。

このとき、あなたが彼女の気持ちを知りたいなら、一度外した視線をもう一度勇気を持って戻してみましょう。5秒以内ですよ!5秒以内にもう一度!これがコツです。

一般的に女性は目が合うとビックリして目をそらします。しかし、相手が気に入っている相手ならとっさにもう一度視線を送ってしまうものなのです。自分が見つめられていたのか勘違いだったのかを確かめてしまうのです。人によっては1度は恐いもの見たさで確かめる場合もあるかもしれませんが、2度目からは確実に嫌われていないことだけは確かでしょう。

ですから、1度目に視線を戻した時に再び視線が合ったとしても、ぬかよろこびにならないように、2度目を試してみましょう。2度目に目が合った後に視線を戻して再び目が合わず、彼女が余所を向いている場合は、彼女は視線が合うことを望んでいないと思いましょう。しつこく何度もやっていると、ストーカーに間違われて嫌がられてしまいますので気をつけましょう。せめて確かめるのは3度までで止めておくのが賢明です。

でも、3度やって3度とも視線が合うようなら、ちょっと会釈してみると良いでしょう。彼女が会釈を返してくれるようなら彼女に機会があったら話しかけても大丈夫ですよ。あなたの恋する思いは伝わっています。

男性の目力

目力というものがありますので、感情は目力の強い人の方が伝わりやすいものです。目力の強い人は感情を目で表す事ができますので、ある意味物言わずして語れるので得と言うものでしょう。

怒り、真剣さ、本気度、さまざまな思い等、感情がバレバレで損だと思う人も多いかもしれませんが、目力の強い人は一般的に意欲のある一本気な積極的な人が多いので、感情がばれても却って好感をもたれる場合が多いのですよ。第一印象でも存在感が強いのです。

特に怒りはなかなか言葉で表すには角が立つことが多いので、目で拒否することができるにこしたことはありません。怒りの視線で相手に物を言わせなくしてしまうほどの目力を持っている人はかなりの大物と言っても良いでしょう。また、そのような人には度胸もあります。相手を恐がらない証拠です。少しでもおびえや恐れがあったら視線はそれてしまいますからね。

男は意志の強さ、思いの強さ、度胸が目に現れますので、目力が強い男性は勇敢な男性が多いでしょう。「無駄に目力が強い」男性もたまにいますが、それは強い個性というものでしょう。

「目は口ほどに物を言う」という言葉があるように、目力の強い男性は黙っていても感情が現れます。但し、ガラの悪い目力は他人をおびえさせますので、ここでは論外とさせていただきます。

しかし、吸い込まれるような真直ぐな目力には、大きな魅力があるでしょう。見つめられるだけで女性が恋に落ちるような男性がいるのは、そのためです。容姿が大したことないのにもてる男性は、ほとんど魅力的な目をしているものです。目にはその人の人柄全てが現れるからです。

男性の目力☆素敵です!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加