> 恋愛 > 女性にうんざりしている人のための、めんどくさい女性の話の聞き方

女性にうんざりしている人のための、めんどくさい女性の話の聞き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.17

我々男には、女性の話は往々にしてめんどくさいもの。今日は、めんどくさい女性の話の聞き方を特集します。

1.なぜめんどくさいのか

まず、そもそもなぜ彼女たちの話はめんどくさいのか。思い当たる節を考えてみましょう。

・話の中身がない
・どうでもいい相手の周りの話ばかり
・聞いてないと「ねぇ、聞いてる?」と言ってくる
・聞いているのに、リアクションが薄いと「ねぇ、聞いてる?」と言ってくる
・話す内容に気を使う。性的なことや、相手の興味なさそうなことは言えない
・わけのわからない過去のことを引っ張り出してくる
・ネガティブな愚痴ばかり
・都合のいいことばかり男女平等を主張する
・自分の行いに理不尽なケチをつけてくる
・店に行く時「どこでもいい」と言いながら、候補をあげると「それはちょっと…」という

…言葉にすると、結構出てきますねぇ・・・。皆さんも一度、紙に書き出してみてください。なぜ彼女たちがこのようなことを言うのかという点は、この際ほっておきましょう。そこを分析しても意味はありません。

しかし、なんで我々がめんどくさいと思ってしまうのか、ということを分析することは非常に重要です。なぜなら、我々の考え方を変えれば「めんどくさくなくなる」可能性があるからです。

聞いていてめんどくさい理由に、「話をしても問題が解決しないから」というものがあるのではないでしょうか。たとえネガティブな話だとしても、自分が相談に乗ることで相手が立ち直る可能性があるのであれば、そこまで苦痛にはならないのではないでしょうか。話を聞いていても終わらない、解決のしようのない話は、我々男からすれば、非生産的で時間の無駄なのです。

また、ほかにも「理不尽な要求」というものも挙げられるのかもしれません。上記したもので言えば、過去にあった話を持ち出される場合の9割は理不尽なものである可能性が多いです。我々は「今」を生きているのであって、やみくもに過去を引っ張り出されても意味がありません。だからこそ、めんどくささを感じてしまうのかもしれません。

2.対処法

(1)相槌作戦

さて、めんどくさい構造を考察した後は、そのめんどくささを、いかになくすかです。上記した通り、めんどくさい主な原因は、我々にとっての「意味のなさ」にあると言っていいでしょう。だとすれば、女性の話を聞く時間は、いっそのこと「意味のないことを」をやる時間だと考えてみてはいかがでしょうか。

すなわち、むなしいアドバイスを送ることはやめて、もう聞いているふりをしてしまいましょう。具体的には、「相手の感情に着目して、おうむ返しする」というものを実践しましょう。人は、基本的に自分に共感してほしいのです。ですから、頭で共感していようがしていまいが、今日の夕食のことを考えていようが、共感した外観を示せればいいのです。

しかし、「相手の感情に着目して、おうむ返しする」こと自体がめんどくさい、という方もいらっしゃると思います。これは、ごもっともな意見です。相手の感情を探ることがまずめんどくさいですし、探った後にちゃんとおうむ返しするのがめんどくさいです。相手がネガティブなことを言っていた場合、自分までネガティブなことを言わなければなりません。

ところが、良く考えてみてください。その話している女性は、二度と会わないような方なのでしょうか。おそらく今後も関係を維持せざるを得ないような方なのではないでしょうか。

とすれば、最小限の労力で、よりめんどくさいことにならないよう行動することは、必要コストだと考えるべきでしょう。このコストを払わなくてもいい世界に行きたいのであれば、およそ女性のいない世界に行くべきです。ですから、上記したなるべく楽な方法で相手を納得させる相槌を習得した方が楽です。

(2)自分の気持ちを整える作戦

別のアプローチを考えてみましょう。もう、めんどくさいことはいっそのことすべて引き受けて、めんどくさいことによって受けたストレスを解消する方法を考えるのです。これが、あらゆるめんどくさい方法に対処できるシンプルな方法といえるでしょう。

まず、グチグチ言ってきた相手の話を聞き終えた後、自分の愚痴を言うのです。この際、気を付けてほしいのは、相手の愚痴だけは言ってはダメ、ということです。相手のストレスをそのまま相手に返すと、倍返しみたいになって却ってストレス量が多くなってしまいます。絶対にやめましょう。

(3)時間を区切る作戦

ほかにも、聞く時間をさっさと切り上げてしまう、というものもあります。ダラダラ話始めた瞬間に「○○時から、やることがある」と伝えてしまうのです。こうすれば、相手の話を長時間聞く必要がなくなります。もっとも、この方法も場所替えができる時に限るのですが。

3.めんどくさいはしょうがない

上記のことが実践できれば、めんどくさい人の話でも少しはめんどくさくなくなるのではないでしょうか。皆さんの安定しためんどくさくないライフを祈って、筆を置こうと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加