> 恋愛 > キャバ嬢に聞いた!もらって嬉しくないものベスト3

キャバ嬢に聞いた!もらって嬉しくないものベスト3

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.05

お気に入りのあの娘に、何かプレゼントをしたい!プレゼントで気を引いて、更に深い仲になりたい!!そんな男性も多いと思います。

では何を贈れば彼女達は喜ぶのか?と思い取材をしてきました・・・が、残念ながら共通項はイマイチ見えてきません。その代わりに見えてきたものがあります。それは・・・いらないもの!

「これは、いらない!」
「ホント、迷惑!」
「これもらったら、ひく・・・」

など、実に屈託の無い意見を聞かせていただきました。せっかくなので紹介いたします。とりあえず、ここで紹介する物はプレゼントしない方が良いかと。私からのささやかなアドバイスです。

男性の方がロマンチスト?

第3位は「花」です。彼女達の意見をまとめると、

「どうやって持って帰るの?」
「花瓶がない」
「どうせ、すぐに枯れちゃうし・・・」

なるほど、もっともな意見です。そして、一番多かったのが、

「花言葉とか考えるとキモい!」

でした。贈る男性側はそこまで考えていないのかもしれません。しかし、たまたま贈った花の花言葉が「嫉妬」や「純愛」だったらどうでしょう?元々好感度が高いのならまだしも、確かに気持ち悪いかもしれません。確かに彼女達の言葉は一理ある、と私も思いました。

怖くて手を出せない!

第2位は「飲食品」です。これは意見が一致していました。

「何が入っているかわからない」

確かに・・・そうですよね。男性側の心理もわかるんですよ!高価な物だと気を使わせるから、出張先などで見つけた、ちょっとしたお土産やプレゼントに美味しい物を!といった感じですよね。しかし彼女達に言わせてみれば、自分の体に入るもの。よほど信用されていない限り、手をつけずにゴミ箱行きだそうです。

さすがにこれは、私も無理かも!

そして輝ける第1位は!ハイ・・・「自作のもの」でした。確かに心がこもっているのでしょう。しかし、恋は盲目と言いますが、冷静に考えてください。絶対に嬉しくないです(笑)。これは断言できます。

自作のものと言ってもいろいろあるそうで、絵であったり、曲であったり、ポエムを贈られた人も多いようです。芸術家気取りか知りませんが、普通に考えてもこれはありませんね。

何も贈らない方が無難なのではないだろうか

いかがでしたでしょうか?プレゼント攻撃は確かに有効なこともあります。しかし彼女達の話を聞いてみると、何も贈らない方がマシなのではないかとすら思えてきました(笑)。とりあえず、この地雷ベスト3は避けた方が良いようですよ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加