> 恋愛 > 彼女と別れたいと思った時、予め考えておくべき事とは!?

彼女と別れたいと思った時、予め考えておくべき事とは!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.09

別れたいと思った時ほど感情的にならないほうがいい

彼女との付き合いも慣れてくると、どうしてもいい時ばかりとは限らないでしょう。まったく不満が無いという人が少ないように、どこかに我慢が必要になってくる場合も出てくるのが自然だといえます。

しかし、その不満や我慢が爆発した時に、つい感情的になって別れを決断すると後から後悔する事にもなりかねません。不満や我慢は他人同士ですので、自分だけではなくお互いが我慢していると思ったほうがよいでしょう。

なぜ感情的に別れを決めないほうがいいのか?

とはいえ、どうしても我慢ならないと思う時もあるでしょうが、その我慢や不満の理由をなぜ許せないのかという事を、よく考える時間を持ってから決断をしたほうがよいのです。感情のまま行動したり口に出したりした事は、その感情が冷めた後に後悔しても取り返しがつかない場合が多々あるからです。

まずは、カッとした場合にこそ結論を急がないという習慣をつける事も必要です。そうでないと、別れた後に自分から未練がましく復縁をせまって、余計に嫌われるという結果にもなりかねないからです。

冷静になってから考える事とは何か?

冷静になってから、まずは別れたい理由が一般常識に沿ったものなのか、自分の価値観に合わないものなのか、または自分でもわからない感情によるものなのかという事をじっくり考えてみましょう。考えが纏まらない場合はメモに書いてみるというのもよいですが、そのメモは決して彼女には見つからないようにしましょう。

そして、それでも考えが纏まらないという場合には友人に相談をするという方法もありますが、その場合は何回も別れを繰り返しているような友人に相談をしても、ただ執拗に別れを勧めてくるという場合もありますので、できれば彼女と長く続いている友人に相談をしたほうがよいでしょう。

別れて本当に大丈夫?心にも聞いてみよう

次に、別れを決断したとしたら後は心の問題です。別れるという事はもう一度一人に戻るという事になりますので、一人に戻ってさえも構わないという決意なのかをもう一度思い直してみましょう。

楽しかった思い出を含めて、全てを思い出すようにして別れと天秤にかけてみるというほうがよいです。そうでないと、別れた後に楽しかった思い出に押し潰されそうになるという結果にもなりかねないからです。

付き合う我慢は誰の為?最後によく考えてみよう

別れを考え始めた時には、相手の嫌な部分しか目に入らなくなっていて良い部分はなかなか見えていない場合もあります。何故、自分が初めに相手と付き合おうと思ったのかをもう一度思い返してみるのもよいですし、そこから彼女が変化したのか自分が変化したのかが見えてくる場合もあります。

そして、自分の我慢は人としてしたほうがいい我慢なのか?ただの我が侭なのか?という事をよく考えてみましょう。ただの我が侭だという場合には、他の女性と今後付き合ったとしても同じ結果を繰り返してしまうという場合もあります。

今まで彼女として付き合った人と過ごしてきた道のりは、貴方の人生においても決して消せるものではありませんので、別れるという事を軽はずみに勢いだけで決断しないようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加