> 恋愛 > モテなくても必ず実る!告白をして100%付き合える方法!

モテなくても必ず実る!告白をして100%付き合える方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.16

自信のない告白はしない!

恋愛経験が少なかったり、あるいはまだ一度も実ったことがない場合は、なかなか自信がないですよね?相手のことを好きではあるんだけれど、告白をして思いを打ち明けたところで実らなかったらどうしようという気持ちでいっぱいです。しかし、恋愛で成功するためには告白をして相手からOKをもらう必要があります。

まずズバリ言って、自信のない告白はしないでください。フラれるのが嫌だったり、それによって心に傷やトラウマを抱えるのが嫌な場合は、自信のない告白はしないことです。自分の立場になって考えた時に、全く興味のない相手からいきなり告白されたらどうでしょうか?

相手に対して何とも思わないだけでなく、いきなりの告白では同時に告白された側にとってもその場での回答を求められることが多いため、「YES」か「NO」で言ったらNOになるでしょう。相手との関係に少しでも不安のある告白をしたところで、成功する確率よりも失敗する確率の方が大きくて当然になります。

好きアピールはわかりやすく、間接的に!

では、告白がダメならどうやって相手に好きという思いを伝えていけばいいのでしょうか?好きという気持ちは、なにも告白でしか伝えられないのではありません。むしろ、いきなり胸の想いを打ち明けるよりも、前々から相手に好きということを伝えておけば失敗する確率も減りますし、もしかすれば相手から告白してくるかもしれません。

好きというアピールは、告白というようなかたちで口に出すのではなく、間接的な方法で常に毎日おこなっておくといいでしょう。誰でもわかるようなあからさまな好きアピールで構いませんし、好きという間接的なアピールをしていくことで相手にも考えさせる時間を与えることができるようになります。

好きアピールの間接的な方法としては、他の人よりも笑顔をむけて嬉しそうにしたり、相手が近くにいたら常に近くにいって話しかける、離れている間もメールや電話を頻繁におこなうなどの方法があります。

相手の出方と様子をうかがう

いきなりの告白よりも、このような間接的なアピールによって相手にじっくりと考えさせる時間を与えた方が恋愛はうまく運びやすくなります。

現在はあなたを何とも思っていないような女性でも、時間をかけてじっくり自分という人間を見せていけば好きになってくれる可能性もありますし、何よりその女性と常に近くにいるということが相手に好感を抱かせる一番のポイントなのです。

とはいっても、相手の気持ちや状況を無視して金魚のフンのようにつきまとったり、メールや電話をストーカーだと思われるほど頻繁におこなったリが良くないのは言うまでもありません。それではお互いの距離が縮まるどころか避けられてしまいます。

さて、こうして好きアピールを間接的におこなっていって相手の出方をうかがうことでだいたいのことが見えてきます。相手が全く脈なしの自分に一切の興味を示さない人であれば、おのずと距離をとってくるでしょうし、そうなってしまえばその後の進展も期待できません。諦めて次を探しましょう。

しかし、そこで少しでも相手が好感触を示してくれる場合は、そのまま関係を継続させれば恋愛関係が成立する可能性が高まります。相手が、特にアタックをしても何の反応を見せないとしても焦る必要はありません。避けられたり嫌がられない限りは可能性はじゅうぶんにあります。

じゅうぶんにお互いのステップが上がったところで告白

さて、こうした相手の様子と心境や距離感を見計らって、お互いのステップがじゅうぶんに上がったところで満を持して告白をすればどうでしょうか?まず間違いなく付き合えます。そこまでその気にさせておいて付き合えないということはないですし、もしそのようなことがあればあなたの勘違いや相手の心境を見誤った可能性が出てきます。

じゅうぶんにお互いのステップが上がっていれば、もう言わずもがな恋愛関係が成立しますし、相手から切り出してくることもあるでしょう。最悪、その気になれば告白などという儀式をしなくてもお互いの気持ちが揃っていれば恋愛は成立してしまうのです。恋愛にとって一番大事なのはお互いの気持ちであって、告白はただの行事でしかないのですね。

自分なりの恋愛攻略法を掴む

こうして、失敗しない恋愛方法について説明してきましたが、この方法は何も筆者が考えたものをそのまま実践する必要はないです。恋愛の基本はおそらく先に説明してきたような内容にはなるかと思いますが、あとは自分で恋愛を重ねるうちに自分なりの恋愛攻略法が見えてくるはずです。

そうなれば、あとは、自分なりの方法で恋愛を攻略していくといいでしょう。その人その人の性格や立場、様々な理由によってそれぞれ攻略のしかたは違ってくるかと思いますが、自分なりに成功確率の高い方法を見つけ出せばいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加