> 恋愛 > 気になる子と初デート!どんな店で食事をすると好感度アップ?

気になる子と初デート!どんな店で食事をすると好感度アップ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.09.03

社内で、少し気になっていたあの子を勇気を出して食事に誘ってみる・・・。友人の紹介の飲み会で逢って、アドレス交換した子と二人きりで初めて飲みに行く・・・。

こんなときが一番楽しいですよね。さあ、「ご飯でも食べに行こう」と誘って、約束を首尾よく取り付けたまではうまくいきました。どこへ連れて行くか?これが一番大きな問題です。

誘ったのはこちらですから、当然こちらがお店を探して連れて行く方です。ここでのお店選びは重要です。このあと二人の関係がうまくいくかどうか、初めてのデートのお店をどこにするかで変わってくると言っても過言ではありません。

どんなお店ならいいのか、どんなところはNGなのか。おさえるべき「ここだけは」をお教えします。

値段の高すぎる店、食べ方が特殊な店は避けた方がベスト

初めてのデートですから、ちょっと張り込んでお高めのレストランにしたい。気持ちはわかりますが、あまり行き過ぎるのは考えものです。

例えばホテルの高層階にあるラウンジレストランとか、予約がなかなかとれないと評判のフレンチやフランス料理などは、ディナーでは選択しないのが無難です。(ランチだとまた違いますが)

レベルが高すぎる店だと、彼女はあなたより、自分の立ち居振る舞いや服のことばかり気にしてしまいがちだからです。マナーはこれでいいのか、他のお客さんと比べて自分の服や格好は劣っていないか、おしゃべりする声の大きさは大きすぎやしないか、などなど。

そういう店に慣れているような女性でも、行きつけの店と初めての店はまた勝手が違うものです。自分のことばかり気になって、あなたとの会話がおろそかになり、楽しい会話でもいまいち弾まない結果になります。

もしも少しいい店に連れて行きたいと思っているのなら、同じお高めでも、あまり気取らない雰囲気の店を選ぶことです。

また、食べ方が特殊なジャンルのレストランも避けた方がいいでしょう。韓国料理などの手づかみでがぶりといくようなメニューがメインだったり、その店独特のマナーがあったり。

そういう店は、もう少し打ち解けてから二人でワイワイ言いながら出かけたいものです。

「行きつけ」すぎる店は逆効果

あなたに「行きつけ」だったり、マスターや店長と仲のいい店がいくつかあるとして、やっぱり彼女にそういうところを見せておきたいな、と思うのは無理のないことです。

「知っている店」があるというのは男性としてちょっとかっこいいことですし、メニューにもいろいろ注文を出してワガママを聞いてもらったりする姿を見せてポイントアップを狙いたい気持ちはよくわかります。

しかし「最初のデート」では、できたら避けた方がいいでしょう。逆効果になるおそれがあります。

「ここのお店、いつもよくしてもらってるんだ」「マスター、職場の同僚です」と彼女を紹介したりする流れになるとき、女性は「まだ付き合ってもいないのに・・・」と不快になるタイプが一定数いるからです。

もちろん、彼女がよく飲み歩くようなタイプで、行きつけを喜んでくれるような人なら問題はありませんが、マイナス点を防ぐためにも「行きつけ」の店に彼女を連れて行くのはもう少し仲良くなってからの方をおすすめします。

ベストは「24時までやっている半個室のダイニング居酒屋」だけど・・・

では、どういう店がいいのか?マニュアルに沿って言うなら、ダイニング居酒屋と呼ばれる店が一番無難ではあります。

出てくる料理は創作系、サラダや野菜を扱ったメニューが多く、お皿もおしゃれ。デザートやカクテルの種類も豊富で、店内は間接照明的なほの暗さ。音楽は小さめにジャズかなんか流れていて、従業員もみんなおそろいのおしゃれな黒いベストで決めているような・・・。

まあ、こういう店の需要はまさに「初デート」あたりの男女のためにあるので、こういった店を探すのは間違いではありません。失敗は少ないでしょう。しかし、できればそこに「この店の名物」がある店を選ぶとさらに楽になります。

「ここは焼き鳥がとにかく美味しいんだ」「この店のもつ鍋は本当におすすめ」のように、いざ席に座ってから二人でメニューを見て「なんにする?食べたいものがあったらなんでもいいよ」と彼女にメニューを選ばせるより、まずその店の「売り」のメニューを頼んでから、ゆっくりサイドメニューを彼女に選んでもらう、というやり方をすると会話が途切れることもなく、スマートです。

また、完全個室(ドア付き)の店よりは、のれんやすだれなどで仕切られている「半個室」の店の方が実は話が弾みます。

初めてのデートは、とかく会話に詰まりがち。そんなとき、となりから漏れ聞こえてくる会話やにぎやかな声などが、会話のとっかかりになったりします。

本当に二人きりで静かな空間で飲食をする自信があなたにあれば別ですが・・・あ、もちろん、「半」であっても「個室」は絶対条件ですよ。

また、24時以降までやっている店、というのもなにげに重要です。23時閉店の店ですと、22時過ぎにはラストオーダーがかかります。
 
22時頃は、お酒も入って場も打ち解けて、一番会話が乗り出す時間。そこで「ラストオーダーです」と声がかかり、食事はともかくドリンクまでストップされてしまったら、なんとなくしらけてしまいます。

24時までやっている店なら、ラストオーダーは23時以降。その時間なら終電のこともありますし、「そろそろ行こうか」と言うのに無理のない時間でもあります。

そして完璧を期すなら、カード会計に対応しているお店で!お会計は彼女にお財布を出させないのがベストです。さっとカードを店員さんに渡し、お釣りの必要のないようにしましょう。

最初のデートで割り勘、もしくは7:3でも、やっぱりちょっと女性はガッカリします(お金を渋っているというのではなく、誘われたから行ったのに、という意味合い)。最初だけでも、かっこつけておいて損はありません。

それでは、どうか良いデートを!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加