> 恋愛 > 女性は、どうして愛の言葉を必要とするのだろう~その2~

女性は、どうして愛の言葉を必要とするのだろう~その2~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.30

女性が愛の言葉を求める理由は?

恋人時代に女性が愛の言葉を求めるのは、「恋人気分」を実感したいからです。男性は慣れてくるとだんだん愛の言葉をささやかなくなります。だから、「付き合い始めたばかりの頃はあんなに愛の言葉を伝えてくれていたのに!」と女性は思うのです。

女性はあなたの心を試しているのではなく、愛の言葉をささやかれ、知り合ったばかりの新鮮さ・感動をふたたび味わいたいだけなのです。これは女性の単なる願望ですから、叶えられなくても破局にはなりません。あなたの心が自分にあるのはわかっているからです。

しかし、結婚して会話が少なくなった時は別です。恋人時代の時とは違い、結婚は家庭を築いていく生活の過程なのです。努力と忍耐も必要です。嫁姑問題・ご近所との付き合い・親戚付き合い・子育て問題等々さまざまな問題が発生し続けていきます。忍耐と頑張りの糸は独りでは切れてしまうのです。

女性が愛の言葉を求めるのは、夫に救いを求めているのです。妻にも限界があるのです。女性は愛されている自信があれば強くなれます。だから、「愛してる?」と聞くのです。

それでもまだ妻が「愛してる?」と聞いてくる間は、あなたに負担をかけたくないと、あなたを思いやれる余裕があります。しかし、妻が訳もなくヒステリックになったり、ギスギスし始めたら要注意です。女性は愛が感じられない孤独な生活に耐えられなくなると「愛の無い家庭」と自己完結してしまいます。

そして、ある日家に帰ったら妻も子供も消えていて、テーブルの上に離婚届と結婚指輪だけが残っているなんて悲しい現実が突然やってくるのです。そんな悲しい日を迎えないためにも、「愛してるよ」とたった6文字くらい言ってあげましょう。

いつもは何もなくても、年に1回の結婚記念日を大切にするだけでも妻は救われるのですよ。男性諸君!覚えておいて下さいね☆

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加