> 趣味・ライフスタイル > 今の現実に満足ですか?成功者が本当は言わない夢の叶えかた!

今の現実に満足ですか?成功者が本当は言わない夢の叶えかた!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.31

成功者と凡人に違いはあるか!?

人間であれば誰しも、現在の自分に満足はしていないはずです。そして、より高みを目指したり憧れを抱いたりするでしょう。では、なぜ世の中で成功者と呼ばれている人間とそうでない一般の人がいるのでしょうか?

私たち人間は身体の造りも脳の造りも同じですから、成功者と凡人に違いはありません。むしろ全ての人が成功者になる事ができるといえます。問題は成功する手順と方法を正しく理解しているかしていないかと、それに向かって前向きに進んでいるかどうかの違いだけなのです。高校受験をして合格をする事だってある意味成功ですし、立派な成功者です。

周りからうらやましがられるような成功者というのは高校受験のような困難をいくつも乗り越えて、いくつもいくつも成功を収めてきた人という事なのです。

様々な困難に立ち向かっていく間に誰しもある一定の法則にたどり着きます。しかし、これは無意識でおこなっている成功者もいれば、意識的におこなっている成功者もいるため、なかなか口にされないのも事実です。誰でも決まったプロセスさえ踏めば、みな同じく成功者になる事ができます。

自分の理想の未来を思い描く

では、成功者がみな共通しておこなっているプロセスとは何なのでしょうか?何も難しい事ではありませんし、決して特別な事でもありません。まずは、自分のなりたい姿を思い描いてください。子供の頃にやっていたように自分の理想を思い描けばいいのです。

大人になると、そんなのどうせ無理だとか不可能だという固定観念が生まれますが、この際そういうのは忘れてください。自分が理想の生活や富を手に入れている姿を思い描けばいいのです。

その時に、なるべく事細かに思い描いてください。たとえば億万長者になりたいのであれば、億万長者になってどのような家に住んで、どのような車に乗っているのかや、どんな人たちに囲まれたどんな生活をしているのかなども、なるべく事細かに思い描く事が大切です。

より目標を細分化して考える

現在、自分がもっとも理想としている未来を思い描いたところで、今現在どんなに一般的な常識を捨てても叶うはずないと思うような夢や目標もたくさんあると思います。今度はそれをより細分化して、その目標を達成するために必要な小さな目標をできるだけたくさん思い描いてみてください。

たとえば、空を自由に飛びたいという夢を立てたとして、それ単体ではすぐに不可能だと思うかもしれません。しかし、不可能を可能にした人がいるからこそ現在の飛行機があるのです。まずは自由に空を飛ぶにはどうすればいいかを考えてみましょう。

飛行機の構造を学んで新しく一人で自由に空を飛べる機械をつくる。そのためにまずは大学へ入るという目標を立てたらどうでしょうか?空をいきなり飛ぶ事は不可能でも、大学に入るという事なら叶えられるのではないですか?

そうやって小さな目標をひとつひとつ道筋を立てて叶えていけばいいだけの話です。空を飛びたいと思っていた少年が、大学をでて航空機メーカーの開発部門でエンジニアとして働いているとすれば、もう夢は間近ですよね?

将来の目標ノートを作って書き出す

目標は大きく一つを構えて、それに沿って可能な限り細かな目標をいくつも立てていくといいですが、どんなにたくさん立てたところですぐに忘れてしまいます。そこで、自分専用のノートを作って全て書き出すという方法があります。これは成功者の多くが実践しているものになります。

ノートに書く事によって、単純に考えたアイディアなどをとどめておく事ができるだけでなく、頭で考え、口に出し、手で紙に書く事でより強く脳にインプットする事ができます。脳は目標を達成するための高機能な機械ですから、一度しっかりと明確な目標がインプットされれば、それに向かって常に最適なアイディアを出してくれるでしょう。

目標をひとつひとつ叶えていく感覚と自信を覚える

明確な目標と現在のやるべき事が決まったところで、それらを少しでも叶えるために前に進んでいく事が大切です。そして、どうでしょうか?まずは大学に進むという目標を立てていた人が大学に合格して入学する事ができた。これだけで立派な一つの目標を達成し、成功者です。

こうした小さな目標をひとつひとつ叶えて、小さな成功と自信をいくつも身につけていく事が、より大きな成功への一番の近道です。

このように、成功者になる事は誰でも簡単な事です。しかし、当たり前ではありますが、楽に成功者になれる人はいません。ある程度のプロセスを踏んで計画を立てて初めて成功者になれます。

世の成功者と呼ばれる人々は皆こうして段階を踏んで成功者になっているのです。一般の人からはこんな成功を収めて凄いなと思うかもしれませんが、当の成功者本人からしてみれば段階を踏んできているので当たり前の事なのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加