> 趣味・ライフスタイル > 冬におすすめの男料理!健康的な食事の考え方と手軽に作れる料理

冬におすすめの男料理!健康的な食事の考え方と手軽に作れる料理

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.21

2014y03m21d_161540514

冬になると寒くて動かなくなり、ついつい食事も手を抜きがちになりませんか?毎年、冬がダルくて無気力になるのは冬バテが原因かもしれません。毎日の食事の健康を考えることは、冬に限らず年中を通して大切なことです。毎日の食事を手軽で、そして健康的な栄養バランスを考えた食事を摂っていきましょう。

冬はより栄養をしっかり摂ってスタミナをつける!

近年の生活による食事のスタイルを考えてみましょう。現代人は非常に多忙な生活はもとより、多種多様な生活様式があります。単身生活を送る人の割合も、男女共に増えてきました。

男女共に仕事を頑張る人の割合が増えたため、結婚の晩婚化が進み、それに伴って単身生活において、十分な食事や健康のバランスを考えた自炊をする人の割合も減ってしまっています。

現代では便利なコンビニの食事やファーストフードなど、素早くおいしい食事が安くとれるようになりましたが、その反面こうした食事では栄養バランスが悪くなってしまうどころが、十分な栄養を摂ることができない人も増えています。

その理由として、多くの栄養素は調理や加熱の過程で失われてしまいますし、単純に好き嫌いで毎日の食事を選んでしまうことによって、栄養の偏りが出てしまうのです

この冬に大切なことは、冬バテをしないようにしっかりとした栄養を取ってスタミナをつけることです。冬は寒さからただでさえ体力やスタミナを奪われてしまいますから、しっかりと健康的な食事について考えていきましょう。

毎日の食事に必要な必須栄養素とは?

毎日の食事には、大切な必須栄養素と言われる栄養素が存在します。これは、体内で作り出すことが難しいか、もしくは作ることができない栄養素で、必ず毎日の食事から摂取しなければいけないものとなっています。

必須栄養素には大きくわけて3種類のカテゴリが存在し、必須ビタミン・必須ミネラル・必須アミノ酸となっており、全部で46種類も存在します。これだけ多い栄養素が、毎日の食事や心身の健康に欠かせないものなのです。

そして、ビタミン類やミネラルの多くは水溶性であるため、水洗いだけでも流れていってしまって失う栄養素がたくさん存在します。さらに加熱で失われる栄養素も含めると、非常に多くの栄養素がファーストフードやコンビニのフードでは摂りきれないということになってしまいます。

時間がなかったり面倒だったりと、大変ですが、今一度、自炊をして自分で栄養のある健康的な食事を摂っていくことを考えていかなければいけません。

鍋料理は手軽で効率的な栄養摂取ができる!

必須栄養素の各3種類には、それぞれ身体に必要な機能性があります。ビタミンはいわずと知れた体調を整えたり、健康や美容をサポートするのに欠かせない栄養素で、ミネラルは骨格の形成や粘膜の補助、身体に必要な機能を助ける働きがあります。さらに、アミノ酸は脳内の働きを正常に整え、筋肉を作ったり回復させるのを助ける役割を持っています。これら全ての栄養素をバランス良く摂ることがとても大切になってくるのです。

そして、これからの冬だけでなく、年中通しておすすめで、しかも手軽に作ることができる男の料理として、鍋料理があります。鍋料理はたくさんの食材を入れて作るため、単純に多くの品数から多くの栄養素を効率的に摂取できます。しかも、水で流れていきやすい水溶性の栄養素も煮汁ごと食べることで余すことなく摂取できるのも大きなポイントです。

季節にあわせて旬な食材を入れたり、魚や肉など、幅広い食材を突っ込んで食べることができるのも、飽きがこなくてバリエーションを多く持つことができておすすめです。

カプサイシンでこの冬を健康に!

また、冬におすすめな栄養素として、必須栄養素ではありませんが、カプサイシンというものがあります。カプサイシンは辛い料理や唐辛子に直接含まれる栄養素で、免疫を高め、高血圧の予防や基礎体温を高めて活発な活動をサポートしてくれるので、この冬にはとてもおすすめの栄養素です。

カプサイシンは唐辛子に含まれる有効成分ですから、キムチ鍋や唐辛子鍋などで鍋料理とセットで食べることもできます。免疫を高めるだけでなく、スタミナをつけ、基礎体温を上げてくれますから、寒い冬でもぽかぽかと快適に過ごすことができるのではないでしょうか?

また、カプサイシンの直接の作用ではないですが、間接的な健康効果として、快適な眠りを助けるという働きもあります。これは案外知られていませんが、カプサイシンを摂ることで、身体がポカポカとしてきます。

体内では急激な体温の上昇に伴って、体温を下げようと働き始めます。そして、人間が寝入る前のメカニズムとしては体温が緩やかに下がっていき、眠りにつきますので、カプサイシンのお陰で体温が上がって、その後緩やかに下がっていくため、快適に寝入りやすくなるというわけです。

カプサイシンなどの料理は、眠りにつく2時間程度前に摂っておくのがおすすめです。さらに言えば、1時間前に入浴をすると、より快適な眠りにつきやすくなります。

現代的な方法で毎日の健康を

最後になりましたが、より現代的な栄養不足を補う方法として、サプリメントがあります。サプリメントは薬局やスーパー、近年ではコンビニなどでも購入できる健康食品です。

見た目は薬のような錠剤になったものが多いですが、それでも中には薬が入っているわけではなく、栄養素を凝縮したものがつまっていますから、栄養の補助として利用することができます。

サプリメントで摂取できる栄養素には様々なものがありますが、その中でも特に必須栄養素を意識したビタミンやミネラルなどを毎日の食事に取り入れていくといいと思います。また、アミノ酸に関しては、単純に食品名でいえばタンパク質のことですから、タンパク質が豊富な生卵や、牛乳などから摂ることができます。

毎日の健康を手軽に維持していく方法は、こうしたサプリメントを摂るという手軽なものもありますので、是非とも生活に取り入れていって、栄養不足で心身に不調をきたさないようにしていきたいところです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加