> 趣味・ライフスタイル > ひとり飲み、家飲みにぴったりのカンタンおつまみレシピ

ひとり飲み、家飲みにぴったりのカンタンおつまみレシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.16

近年、長引く不況で、外食の機会がどんどん減っている人が多いですよね。外食産業も、「とにかく安いを売りにしている店」か、特別な記念日などに利用するための「高いけれど確実においしい店」のどちらかしか繁盛していない印象です。ちょっとおしゃれで、味もそこそこ、お値段もそこそこ、といった店は、いまやどんどん閉店しています。

毎日の仕事のあと、やっぱり一杯やって仕事の疲れをとりたい・・・でも、安いが売りの居酒屋は確かに助かるけれど、どうしてもつまみがおいしくない。そんな人たちが、家飲みにシフトしてきています。

スーパーで特売のお酒を買って、仲のいい同僚、友達と集まって、せまいながらも自宅でDVDやスポーツを観戦しながらわいわい飲む・・・。眠くなったらそのまま寝られるし、お会計の心配もないし、ハマってしまいます。

でも、できたらつまみも欲しい。それも、ちょっとおいしくてボリュームのあるものがいい!楽しい家飲みのおともに、こちらもハマる!手軽なおつまみをご紹介します。

いくら食べてもなくならない!キャベツとホタテの幸せおつまみ

キャベツをひと玉、100円から200円。ホタテの缶詰ひと缶、100円から150円。これで、おいしいつまみがたっぷりできちゃいます。

キャベツを適当に食べやすい大きさにざくざく切ります。めんどうだったら、手でちぎっても大丈夫。できれば固い芯の部分はよけ、柔らかい葉の部分を使うことをおすすめします。ざく切りにしたキャベツの葉の部分を、タッパーかボウル、深い皿に入れます。

ホタテの缶詰を、汁ごとキャベツにぶっかけます。しょうゆかめんつゆを、スプーンで2杯ほど上から回しかけます。かき回し、電子レンジで2、3分ほどチン。これでできあがりです。

キャベツとホタテだけなのでとてもヘルシーなのに、味がしっかりついていくらでもいけちゃいます!

そのまま食べてもおいしいけど・・・なんちゃっておからポテサラ

絹ごし豆腐一丁、40円から50円。じゃがりこサラダ味1個、130円くらい。これで準備OK。

お湯を沸かし、少しずつじゃがりこのカップに注ぎます。2分ほどで、じゃがりこはふやけ、ポテトサラダのような状態になります。お湯が多すぎるとぶよぶよになってしまうので、ちょっとずつ注いでスプーンでかき混ぜながら、ちょっと固めになるように調整するといいですよ。

絹ごし豆腐を半丁ボウルにあけ、しょうゆを少したらしてからぐちゃぐちゃに混ぜます。そこに、お湯でといたじゃがりこを投入。さらにいっしょに混ぜ、マヨネーズがあればほんの少し入れるとよりポテトサラダらしい味になります。

これだけ!!箸やすめ、もう一品、にぴったり。あればきゅうりを添えたり、ディップがわりにパンにつけて食べてもおいしいです。

これさえあればなーんにもいらない!万能塩こんぶあえ

材料、そのときどきでスーパーで安売りしている野菜やはんぺん、ちくわ、油揚げなど。とにかくなんでも食べたいもの!!それと、ビニールパックで売っている塩こんぶ。100円から130円ほど。これで準備万端です。

なんでもとにかく材料を食べやすい大きさに切って、スーパーのビニール袋(レジでもらえるもの。穴があいていないかくれぐれもご注意を)に放り込みます。

そこに、塩こんぶをひと袋全部入れます。めんつゆがあれば、ほんの少しだけそこに足します。なければないでOK。そして、ビニールの上からよくもみ込みます。そしてシャカシャカ振ります。お皿に移してできあがり!!

ひと口食べた瞬間「日本に生まれてよかった・・・」とつぶやいてしまうほど、おいしい、おなじみの味ですよ。

おいしくしっかり、そしてリーズナブルに。スナック菓子のおつまみももちろんおいしいけれど、ちょっとした手作りのおつまみで、レッツ!家飲みライフ。賢くおいしく楽しみましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加