> 趣味・ライフスタイル > 男の一人暮らしで、その食生活を助ける便利な食品・調理道具をご紹介

男の一人暮らしで、その食生活を助ける便利な食品・調理道具をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.07

一人暮らしは気ままでいいけれども、食事の内容がどうしても偏ってしまうという人も多いかと思います。確かに、仕事から疲れて帰ってきてから自分で料理をするとなると、どうしても面倒になってつい外食やコンビニなどのお弁当が続いてしまうという人も少なくないでしょう。

しかし、偏った食生活は健康にも良くないですし、特に一人暮らしでは病気になった場合などでも代わりに料理や洗濯や掃除をしてくれる人もなく、病気の苦しみと孤独の辛さと不便さをいっきに味わうという場合も人によってはありますので、やはり普段からの食生活には気を配っていたほうがよいでしょう。しかし、そうは言っても料理なんてした事もないという人もいるでしょう。

今はインターネットに、簡単にすぐできる料理のレシピが沢山載っていますのでここでは割愛しますが、基本的にどのような物を選んだら便利なのかという物をご紹介したいと思います。

まずは、どうしても野菜不足になりがちですが、一人暮らしだと買っても使い切らずに腐らせてしまうと経験をした人もいるかと思います。

そのような事態を少しでも防ぐ為に、野菜や果物が余ったらミルミキサーなどでジュースにしてしまうという方法があります。

これですと、各野菜を単品で高く買うより複数入りを安く買っても無駄になりませんし、市販の野菜ジュースよりも値段を抑えられて経済的な場合もあります。

また、実家から大量に野菜や果物が送られてきたという場合にも、せっかく送ってくれた親心には申し訳ないけれど、食べきれずに腐らせてしまい泣く泣く捨ててしまうしかないという悲しい事態も防げます。

次に、肉は冷凍もできますので、切って小分けにしてラップなどに包んで冷凍庫に保存しておくと非常に心強い食材となります。

家でビールでも飲もうと思ったらおつまみが無いという場合でも、肉を電子レンジの解凍機能を使ってから塩コショウしてフライパンで炒めるという方法もあります。魚も真空パックの切り身などもありますので、スーパーか通販サイトなどを一度覗いてみるのもよいでしょう。

お米に関しても、疲れて帰ってきた時や風邪のひき始めで水を触りたくないので研ぎたくないという時もあると思います。しかし、そういった場合でも今は無洗米や、パックに入った温めるだけといった便利で簡単な物もありますので、そういった商品を選ぶのも手間要らずでよいでしょう。

それでも偏る栄養に関しては、サプリメントを利用するという方法もありますので、一人暮らしでは特に自分の健康は自分で守るという心構えが必要です。そして、毎日食べられて不健康にならない物が、実は本当に美味しい物だったりします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加