> 趣味・ライフスタイル > 言えば言うほど信用されない!自分の悪い噂、デマの誤解を解く方法!

言えば言うほど信用されない!自分の悪い噂、デマの誤解を解く方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.14

みなさんは噂話をした経験ってありますか?特にこういった会話は人が多く集まる場で盛り上がるという事もあってよく言われているように思います。

また少し大げさに言う事も多く、それが広がるにつれてありもしない事にまで発展したり・・。噂された人にとっては信用にかかわり、それが原因でみんなから敬遠されてしまったりとたまったものではないですよね。

なぜ噂は広がるのか?

「人の不幸は蜜の味」という言葉もある通り、人の悪い噂やネガティブな印象を受ける話に関心を持つ人が多いそうです。ではどうしてこういった悪い噂ほど広がってしまうのか?

会社の場合ですとそもそも会社自体に不満を持っている人が多く、それにより『Aさんがまたミスをした』といったそれに関連する事柄に対して敏感に反応してしまい、不満の矛先がそちらに向いてしまうそうです。さらに現代ではSNSなどネット関連のものが普及した事により、気軽に書き込めてしまえるという事がさらに拍車をかけている原因でもあります。

「信用」というのは得るためには時間がかかりますが、失う事は簡単にできてしまいます。また失ったあとに信用を取り戻そうとしてちゃんとした証拠を集めて説明しても納得してくれる人は少なく、さらにこれさえも「なんか言い訳が苦しい」などと加速してしまう事にもなってしまいます。

噂を広げる行為をする人というのは作為的な人もいますが大概はあまり気にせずに発信している人が多く、『やめてくれ!』といってもまた他の人が広げたりとキリがありません。ですので正直面倒くさいと思いますがしっかりと向き合っていく心構えが必要かもしれませんね。

誤解を解く方法

もし信用できる友達や上司がいるのでしたら相談してみてください!話すだけでも心の負担が全然変わってきますし、溜めこんでしまうと精神的に病んでしまいます。特にまったく身に覚えのない事でしたら意見を聞いてみると冷静になれたりしますので、頼ってみる事も手だと思います。

また仮に『二股をかけている』という噂があったとして、事実でないにしても一緒に飲みに行ったりと遊びに行った事など何かきっかけになった事があったかもしれません。

もし言い寄られてしまった時には『遊んだのは事実だけどそういう関係ではない!』と事実を認めながらもきっぱり否定する事で相手を納得させやすいそうですし、また一緒に行った人の前で言うとさらに信憑性が上がると思います。

それでもどれだけ弁解しても納得しない「わからずや」な人もいると思います。そういった場合には「人の噂も七十五日」と言いますし、少し長い期間だと思いますが黙って噂がなくなるのを待つというのも手だと思います。

また分かってくれる人は分かってもらえていますし、毎回噂をたてる人というのはある程度限定されます。そういった人は大体みんなよく思っていなかったりしますし、『そういう人もいる』と割り切ってみると少し楽になれるかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加