> 趣味・ライフスタイル > 最近人気のエナジードリンク。どの商品がおすすめ?

最近人気のエナジードリンク。どの商品がおすすめ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.03.22

コンビニのドリンク棚や栄養ドリンク棚に数多く並ぶようになったエナジードリンク。薬事法の上では栄養ドリンクとは区別されますが、缶を見ると何やら身体に良さそうな成分が色々入っている上に味も炭酸飲料で飲みやすい。

ここでは飲み物の1ジャンルとして定着しつつあるエナジードリンクの商品特徴を、メーカーごとに分けて紹介していきます。

エナジードリンクのパイオニア。レッドブル

エナジードリンクといえばレッドブル。といっても過言ではないほど日本での市場を開拓したドリンクです。飲み物の効果よりもスポーツのスポンサー活動を通して知名度を広げていきました。

F1のスポンサーとしても有名ですし、サッカーでは引退した元日本代表宮本恒靖が所属していたザルツブルクのオーナー企業としても知られています。

効果に関してはカフェインの量が1本で約80㎎入っている点が特徴です。栄養ドリンクでもカフェインは50㎎しか入っていないので、寝起きでスッキリしたい時や夜遅くまで仕事や勉強に励む時におすすめの1本と言えます。

幅広い栄養量が魅力のモンスターエナジー

他社のエナジードリンクが1缶200ml前後の内容量であるのに対して、355mlの大容量で値段設定は同じ、というありがえたいエナジードリンクがモンスターエナジーです。

アスリート向きのドリンクということをPRしていますが、高麗人参、L-アルギニン、L-カルチニン、D-リボースがしっかりと配合されているので、疲れやすい人にもおすすめできます。

日本発のエナジードリンク。ビーストアイ

日本発のエナジードリンクとして売り出し中なのが、ビーストアイです。日本全国のコンビ二に置いているわけではありませんが、ネットでの購入もできるようです。

自然由来の栄養素であるマカ、ガラナ、ムイラプアマを配合している点が特徴といえますが、最大の特徴はメロンソーダと同じくらい濃い緑色をしている点ではないでしょうか。お酒と割って飲んでもおいしいエナジードリンクです。

日本人の定番エナジードリンク。リアルゴールド

エナジードリンクという言葉が浸透する前から日本人に飲まれていたのがリアルゴールドです。ビタミン以外の栄養素は他の商品と比べて見劣りしますが、値段、味ともに1番日本人に受け入れられているドリンクといえます。

最近ではこれ以外にもたくさんのエナジードリンクが市場を賑わしています。気分転換や栄養補給のお供にエナジードリンクを利用してみるのはいかがでしょう?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加