> 趣味・ライフスタイル > 笑顔は体を活性化させるってホント?笑うと出てくるβエンドルフィン

笑顔は体を活性化させるってホント?笑うと出てくるβエンドルフィン

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.05

笑顔は体を活性化させてくれます。笑うとβエンドルフィンというホルモンが分泌されて、体が活性化されるのです。笑顔で好印象をつくる事も出来ますので、笑顔は幸せを作るのです。

笑顔が人を幸せにする

あなたの周りに笑顔が素敵な人っていらっしゃいますか?人は幸せだから笑顔になると思われている方が多い様ですが、実はその逆転思考で笑顔だから幸せになれるという考え方があります。

常に笑顔だと、周りの人へも良い印象を与え、何となく幸せそうな人だという目で見られます。そうすると周りの人からあなたへの接し方も良くなるという循環の元、人間関係が好転しやすくなります。

また、ホルモンの影響もあって、笑顔だとβエンドルフィンというホルモンが分泌されます。それによって安定感や安心感のある、幸せな気持ちになれたり、健康的になれたりという副産物もあります。ですので、幸せな気分だろうが、そうじゃない時であろうが、常に笑顔でいる事を心がけて下さい。

自然な笑顔を作る練習

自然な笑顔を作るには鏡を見ながら練習をして下さい。最初は大げさな位にオーバーな笑顔の練習をして下さい。そうするととても楽しい気分になり、自然な笑顔を作る事が出来るでしょう。

わざとらしい笑顔の人を見ていると相手は疲れてしまったり、色々と勘ぐってしまったりするので、自然な笑顔というのが大前提です。自然な笑顔になるまで沢山練習して下さい。

日常でも常に笑顔を心がける

笑顔の練習を繰り返し、自然な笑顔が出来る様になったら、なるべく日常でニコニコしている癖をつけて下さい。辛かったりしんどいと思っている仕事中も笑顔でいて下さい。きっと元々思っていたよりはしんどさが無くなってくるでしょう。上司や顧客からの印象も上がり、実際の能力以上に評価されるきっかけとなるでしょう。

買い物中もニコニコして買い物をして下さい。楽しい気分でした買い物によって作られる料理は、イライラした買い物によって作られるよりもずっと丁寧で、美味しい物が出来上がるはずです。

人間関係が上手く行っていない人の前でも笑顔でいて下さい。きっと相手は、あなたが敵意を持っていないと判断し、安心感を持ってくれるはずです。それによって以前よりも良好な関係を築けるはずです。

その様に、笑顔の効能は沢山ありますので、周りの状況がどうだとか、今の自分の精神状態がどうだとかは置いといて、先に笑顔を作って下さい。周りの状況や精神状態は逆に後から好転してくる事になります。

笑顔が与えてくれる印象

笑顔でいると周りの状況が好転すると書きましたが、それに対しての根拠を疑問視される方はいらっしゃるのではないでしょうか?確かに、笑顔だとその雰囲気によってあなたへプラスの影響が返ってくると言っても、その内容は抽象的で曖昧ですよね。

しかし、笑顔の人と笑顔が無い人を比較してみると答えは歴然とします。具体的な例をあげますので、一体どちらが得な人生を歩まれている方かを判断してみて下さいね。

あるお店の販売店にて、一人は仏頂面で売り場に立っている。もう一人は笑顔で売り場に立っている。あなたはその商品を買おうか迷っていて、店員さんに質問をしようと思っています。

さて、あなたはどちらの店員さんに質問をするでしょうか?そういうケースが入店するお客さんに毎回あって、一か月間のうちどちらの店員さんが売り上げを沢山あげられるのでしょうか?それによってどちらが会社から評価をされるのでしょうか?

また、あるベンチャー企業2社がありました。あなたにとってそのベンチャー企業は仕入先です。あなたはある製品開発をする事となり、その試作品のパーツを作るために、その2社に相見積もりを取りました。

ともにベンチャー企業のため、社長自らが営業をしているので、2社の社長に見積もり依頼をした所、金額的にはほぼ同じ価格。製品の特性上、どこに依頼してもそれ程金額差は無い様です。納期もともにあなたの希望は叶えられる様です。

さて、それぞれの社長がどんな人かというと、A社の社長は常にニコニコと笑顔、B社の社長は余り感情を顔に出さないポーカーフェースです。さて、あなたはどちらの会社に注文を出しますか?

つまり、諸条件が似ている時は好印象な人が得をし、若干条件が笑顔の無い人に有利だったとしても、好印象な人はその人柄によって、同じテーブルにつけるという場合があります。そういう意味でも、常に笑顔でいるというのはとても得な事なんです。

もちろん、様々な選択の場所では、他にも色々な要素が絡んで来るのは当然です。しかし、そのうちの一つの要素である笑顔という所も、一つの大きな要素になるという事は知っておくべきでしょう。

そういう選択で得をしている機会がどれだけの頻度であるかはあなた次第ではありますが、積もり積もっていくと大きな力になっているのではないでしょうか?ぜひ、笑顔から幸せを作るという意識をして下さいね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加