> 趣味・ライフスタイル > 素早い動画視聴にクロームの魅力!サクサク動くブラウザのすすめ!

素早い動画視聴にクロームの魅力!サクサク動くブラウザのすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.22

インターネットで動画再生全盛の時代

パソコンやネットワークが発達して、私たちはもはや一家に一台の時代から、一人一台パソコンを持って利用する時代となりました。この時代に、いかに素早く快適に動画視聴をするかは、とても大切な事になります。

現代ではYouTubeやニコニコ動画、デイリーモーションなど、動画を快適に視聴できるサイトが増えましたが、それに伴ってたくさんの人がパソコンを使って動画を楽しむようになりました。

しかし、ここまでパソコンやインターネットが普及した時代でも、動画がサクサク快適に見られない生活を送っていませんか?

パソコンの性能やスペックのせいでそのようになっているのでしかたのない事だと考える人も多いですが、ブラウザを変えるだけで案外快適に視聴できてしまうものです。つまり、パソコンのスペックの問題よりも、もっと高機能なブラウザを利用した方がいいのです。

筆者はMac Book Proを利用しており、動画視聴やネットサーフィングなどの一般用途では十分すぎるほどのスペックを持っていながらも、やはり動画がサクサク見られない事が多いですが、このことからもパソコンのスペックはさほど問題ではない事がわかります。

動画の視聴でなくとも、現在ではサイトのページ上にフラッシュ広告が入っていたり、動画の多い商品ページなど、非常に高負荷なインターネットページが多いですから、しっかりと快適なネットサーフィングについて考えていきましょう。

WEBブラウザとは?

先ほど説明した中に、ブラウザという言葉が出てきましたが、そもそもブラウザとは何なのでしょうか?一般人でもインターネットを当たり前に利用している時代で、ブラウザという言葉は誰でも聞いた事があるかと思いますが、その用途や意味を知っている人は少ないのではないでしょうか?

ブラウザは、インターネットに接続してページをパソコン上に表示するために必要なソフトウェアです。パソコンは高度で拡張性の高い機械ですが、それ単体では何もすることができません。そこで、パソコンを便利な機械にするために、さまざまなソフトやアプリケーションが入っています。

例えば音楽を聴くためにはiTunesやMedia Playerを利用するように、インターネットを閲覧するために必要なソフトがブラウザであり、Mac製品ではサファリが、Windows製品ではインターネットエクスプローラーが入っているというわけです。

断然動画再生が速いGoogle Chrome!

そして、これらのブラウザもソフトですから、インターネット上から別のブラウザをインストールして利用することもできるのです。

インターネット上からダウンロードして利用できる無料のブラウザとしてはFirefoxやネットエスケープなどがありますが、あの検索エンジンで有名なGoogleが無料で配布しているブラウザが存在します。それがChromeなのです。

Google Chromeは、自信のGoogleが公言しているように動画の視聴が断然速いブラウザとなっています。速いと言っても今の時代どのブラウザメーカーもそういった部分に力を入れていますから、さほど大きな違いはないと思ってしまいがちですが、これがぜんぜん違うのです。

今現在お使いのブラウザで動画視聴をしていてなかなか読み込まなくて動画がしょっちゅう止まってしまうとか、カクカクして見れたものじゃないという動画があれば、試しにGoogle Chromeをインストールしてそっちで開いてみてください。

動画が速いという事は、つまりその他のショッピングサイトや画像等の多いサイトでも快適に表示されるという事です。

ユーザーが求める速さは処理速度と反応速度

では、なぜGoogle Chromeが他のブラウザと桁違いにこうした再生に強いのでしょうか?それはもちろんGoogleのエンジニアが世界トップクラスのシステムエンジニアだという事もあるでしょうが、Googleがブラウザに対して着目したポイントによるものではないでしょうか?

詳しいシステムなどは公言していないものの、ブラウザの快適さに対してユーザーがもっとも必要としているのは、処理速度だけではなく反応速度だとし、それを様々な被験者の実験データで実証し、反応速度を早めるブラウザ作りに着手したためだと思います。

反応速度とは、すなわちページが表示されたり、クリックをしてからブラウザが反応してそのページに切り替わるまでの速度という事になります。

いくら処理速度が早くとも、リンクをクリックしたのに動画の読み込みに必死でなかなか反応してくれないようなモッサリしたブラウザでは快適な視聴はできません。素早くユーザーのアクションに対して反応するブラウザがもっともユーザーの求めるものだという結論に達したのです。

動画を快適に視聴するには?

こうしたことも踏まえて、普段の生活から動画を快適に視聴するためのコツやポイントについて考えていきましょう。動画を快適に視聴するには、タブ機能でページや動画をいくつも開かない事がポイントです。

パソコンのスペックが高ければそれでもサクサク動きますが、パソコンによっては高負荷となってしまってパソコン全体のパフォーマンスが落ちてしまいます。

また、YouTubeなどのように動画の画質を変更できるサイトであれば、そうした動画の再生が遅いときはなるべく画質を下げて視聴するといいでしょう。

パソコンの処理に高負荷がかかっている一つの基準として、パソコンのファンの音があります。ファンが回り始めたという事は、CPUに高負荷がかかって熱を持ち始めているという事ですから、あまり高回転でファンが回るようであれば、パソコンが求められた処理に対して高負荷がかかっている証拠となります。

なるべく、パソコンやブラウザの機能をうまく使って、本体に負荷をかけないような視聴をしていく事が快適な動画視聴のポイントです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加