> 仕事 > すぐ使える・誰でも使える。即戦力フリーソフト-Prezi

すぐ使える・誰でも使える。即戦力フリーソフト-Prezi

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.15

プレゼンテーションが苦手という人も多いでしょう。私もその一人です。言葉の選び方、レイアウトや見易さ、何より見る人を引き込む魅力、こういったものはセンスに因るものなのでしょうか。作成する度に打ちのめされる思いでいました。

そんな中、私は提案力向上セミナーというものに参加することになり、この全く新しいプレゼンテーションソフト、Prezi(プレジィ)と出会う事になったのです。

言葉で表すのは非常に難しいので、この記事を読んだ方には実際に使って頂きたいのですが、従来のプレゼンツールからの一番大きな転回点は、何枚ものスライドを使用するのではなく、一枚の大きな絵を描いていくようなイメージで作成できるという点です。

もっと簡単に言うと、表現を制限する枠というものが無いのです。配置に関する決まりごとは無い、全て自由。画像を貼り付けようが、グラフを貼り付けようが、文章を書き込もうが全部自由。枠も自分で好きなように設定可能です。

自分の配置したいように繋げられたら、次はその文章や画像やグラフを矢印で結んでいくだけです。これは、普通のプレゼンテーションツールで言うところの、冊子の1枚1枚を指定していく作業になります。

その中で、複数のグラフの特にここを見せたいとか、説明文章の中でも特にここを見せたいというポイントがあるかと思います。

これまでのプレゼンテーションにおいては、その分は別のスライドに抜き出して改めて説明するなどの対応が必要でしたが、Preziではその指定したポイントを矢印の流れに組み込むことで、「拡大」することができます。これによって、より視覚的に強調ポイントを見せることが可能になります。

また、文字のポイント数(文字の大きさ)にも特に制限はありませんので、敢えて大きくしたキーワードの脇に細かく説明を小さいポイントで書いておいて拡大する、さらにその詳細説明の中でも強調したいポイントをさらに拡大する、という演出も行えます。スライドで言う、アニメーション効果のより高度なバージョンですね。

また、大きな1枚の絵にまとめたものを少しずつ少しずつ拡大していて、大きな流れの中で説明していくわけですから、全体像の把握というものも、わかり易く捉えることができます。まさに視覚効果に特化したプレゼンテーションと言えるでしょう。

Preziさえあれば、まずは必要な画像ファイルを全部適当に張り付けて、そこから並び替えたり繋ぎ合わせることが可能になります。ページという制限が無いのですから、思うがままです。

そして自由に作り出した順番に、さらに付随する情報を与えていけば良い。他のプレゼンテーションツールと違って、なんの制限もないのですから、必要だと思う情報は全部入れ込むことができるのです。

最後に、使い始めるには、という話ですが、PreziはWebブラウザを使ったソフトなので、ダウンロードする必要がありません。インターネット環境さえあれば始められます。会員登録してログイン。そんな簡単な事で、こんなにも楽しいプレゼンテーション作りが始められます。

※無料会員と、オプションのついた有料会員とありますので、詳細はHPでご確認ください。

ここまでで何となく分かった方もいるでしょうが、とにかく感覚に訴える部分が多い。実際にYouTubeなどで例示の動画がありますので、一度ご覧になってみてください。こんなことをいとも簡単にできるのか、と驚くことでしょう。

まさに、プレゼンテーションの新しい可能性を見た思いでした。これからも長い付き合いになるフリーソフトになりそうです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加