> DIY > 100円収納術!意外と邪魔になるタオルや帽子を綺麗に整頓する方法

100円収納術!意外と邪魔になるタオルや帽子を綺麗に整頓する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.11.22


一人暮らしをしていると、収納に頭を使います。特に帽子掛けは大抵賃貸物件にはないと思われます。その悩みを、ある100均グッズを使えば簡単に作ることで解決しましょう。


今回使用するタオルかけは、ドアにつけられるタイプをご用意。早速ここに帽子掛けを作って帽子をかけていきましょう。

【使用する100均グッズ】

・プラスチックのチェーン・S字フック・結束バンド(後ほど出てきます)

かける帽子たちです。毛糸やベレー帽・ツバ付きハットを用意しました。

【早速作っていきます】

まず、タオルかけにS字フックを一つ引っかけます。

引っかけたフックの反対のカーブに、チェーンを引っかけます。

垂れているチェーンの輪に、別のS字フックを引っかけます。これはどこにつけても構いません。

このように3か所つけてみました。右から左から、いろんな方向からつけてみるとかけやすいです。

【いざ、帽子をかけていきましょう】

S字フックの下のカーブに帽子を引っかけていきます。帽子の裏には、大抵帯状の裏地があるので、そこで引っかけるといいでしょう。

ニット・毛糸の場合は、貫通します。しっかりひっかかりました。

このようにしたら、帽子掛けが出来上がります。もうちょっと上にかけたい!と思ったら、帽子を繋いでいるS字フックを取り外し、帽子ごと好きな場所へ移動させることが出来ます。

【もし、長さが足りなかったら】

S字フックでチェーンとチェーンを繋ぎましょう。こうすれば長くすることができます。また、つなげたチェーンの物を別のところに移動したいとき、連結させたS字フックごと移動させることも出来ます。

【こんな物もかけられます】

エコバックや小さいバックもかけられます。軽いものであれば、かけることが出来ます。

他にもマフラーやベルトもかけることが出来ます。

更に、私の場合はお気に入りのネクタイもかけています。

【S字フックが足りない!!】

たくさんかけられるので、ついついS字フックが足りなくなってしまう。そんな時につかえるものが結束バンド!お値段100円。40本くらい入っていました。

タオルかけのS字フックを外し、チェーンごと結束バンドとタオルかけを結びつけます。結束バンドをつけてしまうと、手軽に場所を移動できなくなってしまうのでご注意ください。どうしても移動したい場合は、結束バンドを切って、移動してください。

タオルをかける場所もさほど取らず、帽子をかけるところが出来ました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ