> 雑学 > 男の印象を悪くするやつれ顔とエラを目立たなくして好印象な顔立ちに

男の印象を悪くするやつれ顔とエラを目立たなくして好印象な顔立ちに

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.18

2014y03m17d_193043721

やつれ顔は、多くの男性のコンプレックスとなっています。男性にとても多い顔型でもありますし、印象を悪くしてしまうやつれ顔はどうすることもできないのでしょうか?いえ、やつれ顔を解消する方法はあります。まずはやつれ顔の原因と毎日の習慣でできる解消法を考えていきましょう。

頬のやつれやエラは第一印象を悪くする!

頬のやつれは、女性よりも男性に多い症状です。女性は大人になるにつれて母性で身体の肉付きがよくなっていきますが、男性はそうしたことがなく、どうしてもやつれやすいと言えます。

しかし、やつれ顔は大きなコンプレックスとなり、自信を喪失させるだけでなく、第一印象を悪くしてしまう要因となります。頬がこけていると、なんだか貧乏そうに見えたり、幸が薄い人に見えてしまいます。第一、本来ふくよかなはずの頬が逆にへこんでいるということは、笑顔を作った時にも表情が乏しくなりやすいということです。

なんだか頼れなく見えてしまったり、顔がゴツゴツしていてこわばっていて恐い人に見られたりと、何かといい印象は与えないのがやつれ顔です。会うたびに「痩せた?」と聞かれるのも女性にとっては嬉しいのでしょうが、たくましさを求められる男性にとってはかえって嫌みですらあります。

こうしたことからコンプレックスとして感じてしまいますので、しっかりと対策をしていかなければいけません。まったく余談ですが、どうしても人というのは、太っている人に対しては理解がありますが、痩せている人には理解がありません。太っている人に「太ってるね」といったら失礼だとはすぐにわかるのに、痩せている人に対して毎回「痩せた?」と聞くのが失礼だということには全く気付きません。

なぜやつれ顔になるのか

では話を戻しますが、そもそもなぜやつれ顔になるのでしょうか?やつれ顔には様々な原因とスタイルがあります。

やはりやつれ顔の一番の原因となるのが、遺伝や体質です。兄弟や親戚、両親などの家系に同じような顔つきの人が多い場合は遺伝です。というより、大抵の場合、やつれ顔の人の兄弟もやつれていることが多く、体質や遺伝だということができます。

また、ストレスによっても顔はやつれていきます。ストレスを溜めると著しく脂肪が燃焼されていきますが、真っ先に燃焼されてわかりやすいのが皮膚や筋肉の薄い頬などの顔というわけなのです。

その他に、ほお骨の出っ張りやエラの出っ張りによって頬がへこんで見えたり、表情筋の衰えによってもやつれ顔は作られます。表情筋は、本来笑ったり怒ったりと喜怒哀楽を表現するようにできていますが、大人になるにつれてこれがどんどん減少していくため、表情筋が衰えてやつれていってしまうというわけです。

ほお骨やエラの出っ張りに関しては、顎の噛み合わせが悪くなったりして一部分に負担がかかりすぎてしまうことや、歯を噛み締める癖などが原因で出っ張っていくことが多いです。

表情筋を鍛える!

では、これらの点を踏まえてやつれ顔を効果的に解消していくには、表情筋を鍛えていくことが大切になります。表情筋は筋肉ですから、当然使われなければ衰えていきますし、逆に使っていけばまた効果的に筋力を高めていくこともできます。

やつれ顔の原因として色々なものを説明してきましたが、遺伝や体質はどうしようもありませんし、ほお骨やエラも、せいぜい美容整形で削るくらいしかできないでしょう。美容整形ではお金もかかりますし、リスクもあります。第一、将来もずっと綺麗なままでいられるとは限りません。となると、お金も賭けずに毎日の生活で一番手軽におこなっていくことのできる方法は、表情筋を鍛えていくことでしょう。

頬の表情筋を鍛えるには、まず口を大きく開けます。その状態で下あごを少し前に突き出しましょう。そのまま唇を歯にめり込ませていくと「アン○ニオ○木」のような顔に仕上がります。この状態で、より頬のハリを意識してキープしていくと、頬の表情筋を効果的に鍛えることができます。

鏡を見てやることで効果倍増

頬の表情筋を鍛えるには、頬の表情筋が使われていることが最低条件となりますが、頬の表情筋が使われているかどうかを判断するのは難しいです。そこでやはり鏡を見ながらおこなってくべきなのではないかと思います。

もちろん、鏡に向かって顔をまじまじと見るだけでも恥ずかしいのに、変な顔をしていくわけですからとても恥ずかしいでしょう。しかし、鏡を見ながらの方が効果的に必要な部分の筋肉を鍛えていけますし、鏡で直接その部位を見て、鍛えられていると思いながら実践していくことで、プラシーボ効果で効果が倍増するのです。

また、普段自分の顔や、そんな顔の表情をまじまじと見る機会はないでしょう。自分の顔の表情なのですからそれも当然ですが、鏡を見て自分の顔をよく観察して、筋肉の動きかたや表情の作り方もあわせて観察していくことで、より自然に笑顔が作れるようになりますし、自分が今どのような顔つきで人と向かい合っているのかということも普段からよくわかるようになってきて、自身が湧いてきます。

やはり表情筋をせっかく鍛えても、普段の生活からそれを使えなければ意味がありません。表情筋を普段から使っていくためにも、鏡を見ておこなっていくことが大切なのです。

コラーゲン・サプリ

頬の表情筋を鍛えると、やつれ顔の人は解消されますし、ほお骨やエラが出ている人でもそれが目立たなくなります。そして、頬の筋肉を効果的に鍛えていくために、何か効果的な習慣はないのでしょうか?できれば筋トレと併せて、別の方法でもそれをサポートしていけると良いですよね?

表情筋も皮膚も、結局はコラーゲンでできています。皮膚のほとんどは水分とコラーゲンです。これらを効果的に補充してあげることで皮膚の再生が促されますし、ふっくらとハリのある肌を手に入れられれば、よりつややかな頬になります

現代ではサプリメントという便利な方法で、手軽に必要な栄養素を摂っていくことができます。コラーゲンはもちろんのこと、筋肉の維持に欠かせないアミノ酸やビタミン、鉄分などの必須栄養素もサプリメントで効果的に摂取していくことができます。

また、炭水化物は太っている人にとってみれば脂肪を蓄えて太りやすくなってしまう原因となりますが、痩せている人にしてみれば、普段よりも多く摂っていくことで脂肪を増やしてやつれ顔も解消できます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加