> 雑学 > 辛い長距離飛行機を快適に過ごす為の道具4点セットとは!

辛い長距離飛行機を快適に過ごす為の道具4点セットとは!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.26

飛行機に乗る時は、短距離の飛行機ならまだしも、長距離の飛行機だと、結構苦痛になってしまったりしますね。苦痛だと思わないように、飛行機を快適に過ごすには、何が必要なのでしょうか。

一番は、スマートフォンの換えの電池パックです。スマートフォンがあれば、飛行機内はかなり快適に過ごす事が出来ます。まず下準備が必要ですが、スマートフォンの中に、漫画や映画を入れて置くのです。

漫画を読む位でしたら、大して電池の消耗はしませんし、映画を観るとしても、1、2本は観ることが可能でしょう。

面白い映画などが飛行機で観れない時などにとっても役立ちますし、LCCの飛行機などではそもそも映画は観れませんね。

TABなどがあると、更に良いかもしれません。パソコンとなると、飛行機の座席は結構狭いので、大きなパソコンを出すとちょっと邪魔になってしまいますね。

そんな時でも、スマホやタブレットでしたら、たいして邪魔にもならずに扱える為、とっても重宝する事間違いなしでしょう。

漫画に関しても、漫画本は1冊読むのはすぐ読み終わってしまいますよね。その店、スマートフォンに入れておけば何冊分も入れておく事が可能なので、とっても重宝します。

次に、アイマスクです。アイマスクが配られる飛行機もあるようですが、配られない時の為に一応準備しておくと、夜を快適に過ごす事が出来ます。

周りの人の明かりがまぶしいなんて言う事があるかもしれませんし、明け方に窓際の席の人が窓を開けたらちょうど日の出の時間でまぶしくて起きてしまった。

なんて言う事もあるかもしれません。そもそも、読書灯などは、夜でも使えるようについてるものなので、それを消してとは言えませんし、こちら側で対策するしかありません。

アイマスクがあれば、ゆっくり眠れるのでは無いでしょうか。

また、マスクも実は重要だったりします。飛行機の中はとっても乾燥してるため、喉が痛くなったりする事がよくあります。

そんな時にマスクがあると、だいぶ乾燥から身を守る事が出来ます。折角の旅行時に喉が痛くなってしまっては、旅先で楽しめなくなってしまうので、きちんとケアをしておくと良いでしょう。

あまり窮屈なマスクを使うと、耳が痛くなったりするので紐がゆるいマスクを使う事をお勧めします。

最後に、睡眠の質を上げる為のトラベル枕です。こちらは、空気を入れて膨らますタイプのものが殆どなので、かさばりもしませんし、これがある事によって座席で眠りやすくなります。

色々な種類のものが発売されてますし、100均などにも売られてますが、なるべく肌触りの良いものを利用した方が良いかもしれません。

これを使用する事によって、首が痛くなると言う事も防げますし、快適に長距離移動を過ごせるでしょう。

他にもまだまだ色々あるかもしれませんが、これらの四点があれば、飛行機の長距離移動を快適に過ごせる事間違いなしでしょう。

何か勉強中の方などは、勉強してる本などを一冊持っていくと、あっという間に時間を過ごせるのでは無いでしょうか。

また、勉強をすると眠たくなるという人にも勉強本は眠る前の睡眠道具として役に立つ事間違いなしでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加