> 雑学 > 【格安航空券利用】辛いトランジットを快適に過ごす方法とは

【格安航空券利用】辛いトランジットを快適に過ごす方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.23

格安航空券を利用して旅行をすると、かなりの飛行機代の節約になりますね。ただし、格安航空券には訳があると言うことで、乗り継ぎの時間が長かったりする事が結構あったりします。乗り継ぎの時間に、空港内を見て周ってもすぐに見終わってしまう…なんて言う経験はありませんか?

そんな時に頼りになるのが、空港内に併設されてる空港ホテルです。格安航空券を折角使ったのに空港ホテルで乗り継ぎの時間を過ごすなんて…と思われるかもしれません。

ですが、正規の航空券と格安航空券の値段の差額はかなりありますし、空港内のホテルを使ったとしても、値段はそこまで高いものではありません。国にもよりますが、数千円で利用可能だったりします。シャワーを浴びる事もできますし、静かな空間で読書をしたり、仕事を片付けたりなど色々できたりします。

そして、何と言ってもホテルなので、ベッドがある為ベッドで休む事も可能なのです。フロントに、○○時の便に乗るからと、コールを頼んでおけば、モーニングコールをしてくれる所が殆どですし、ゆっくりくつろいですごす事ができます。

1,2時間のトランジットでしたら、空港内をプラプラするか、空港内にあるカフェでお茶をしていれば、それ位の時間はすぐに経過しますが、さすがに10時間とかそういう時間になってしまうと、空港内でぼーっとして過ごすのも時間が勿体無いような気がしますね。

もう一つお勧めなのが、ラウンジの利用です。カード会社のラウンジや、プライオリティパスと呼ばれる世界各国のラウンジが無料で使えるカードが使用できるラウンジなどを利用すると、トランジットをかなり快適に過ごす事ができます。

これらのラウンジでは、さすがにベッドはありませんのでベッドで横になる事は難しいかもしれませんが、仮眠を取る程度ならソファで出来ます。国によっては、シャワーも完備されてたりするので、シャワーを浴びる事も可能です。

そして、軽食や飲み物が置かれてるのも助かります。アルコールも置かれてる所が多いので、アルコール好きの方には、もってこいの場所じゃないでしょうか。

宗教上の理由で、アルコールが置かれてないラウンジもあったりしますが、国の中に入ってしまうとアルコールをゲットするのがなかなか難しい国でも、ラウンジだったらアルコールが飲めるという場合もありますので、ラウンジは侮れません。

最近では、wifiを使えるラウンジがとても多いので、パソコンやスマートフォンを利用する事も出来ますし、色々な作業をするのにも広いテーブルがあったりしてとても助かる場所です。基本的に静かなので、ゆっくり読書をするのも良いでしょうし、こちらもゆったりと過ごす事が出来ます。

入る時に、航空券の提示が必要なので、万が一時間に乗り遅れそうになっても、ラウンジのスタッフさんが呼びにきてくれたりする事もあるので、乗り遅れ防止にもなります。格安航空券で航空券代が多少浮いた分で、ワンランク上の快適な旅をしてみるのもお勧めの方法です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加