> 雑学 > 猫背の治し方!あなたの背筋をピンと伸ばすのに必要な3つの事

猫背の治し方!あなたの背筋をピンと伸ばすのに必要な3つの事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.11.15

猫背は健康とビジネスに悪影響

昔から「姿勢が悪い」と注意されたり、デスクワークが多く背中が丸くなりがちになるという人のほとんどが猫背です。猫背になってしまうと、肩こりや腰痛の原因になってしまったり、自身の無い人に見えてしまいます。

猫背というだけで、健康面が損なわれたり、ビジネスシーンで不利になってしまいます。健康面やビジネス面でも猫背を治して生活を充実させたくはありませんか?猫背はたった3つのポイントを押さえるだけで簡単に治すことができます。

1.足の内側に体重をかける

猫背を治すには、まず足の内側に体重をかけることを意識します。足の内側に体重を掛けることで重心が身体の中心になります。重心が身体の中心に来ると、自然と背筋が伸び猫背は解消します。

立ったり、歩いたりする時も足の内側に体重をかけるように意識して生活をすれば、猫背は解消します。

2.座るときは重心を後ろに

「猫背になるのは座ったとき」という人が多くいます。そこで、イスに座ったときは重心を後ろにかけます。背筋を張って、体重をお尻の方にかけて座ればデスクワークをしているときでも、キレイな姿勢を保つことが出来ます。

3.体幹を鍛える

「体幹を鍛える」と聞くと、アスリートがよくトレーニングしているというイメージがあると思います。体幹を鍛えると、身体の真ん中に1本の芯が通ったようになり、身体がブレなくなります。すると、歩いたり座ったりしていても姿勢はキレイなままキープされます。

「体幹を鍛える」と聞けば難しそうですが、バランスボールを使ったりすれば手軽にトレーニングできます。

道具を使わなくても、うつ伏せになった状態から肘とつま先だけで身体を起こします。この姿勢を30秒ほどキープするだけでも効果があります。慣れてきたら、片足だけで姿勢をキープし、さらに慣れてきたら今度は片足片腕だけで身体を支えます。

体幹を鍛えることで、姿勢をキレイに保てるようになる以外にも、腰痛対策にも非常に効果的です。体幹を鍛えるのは、猫背を矯正するにはピッタリのトレーニングです。

猫背を解消して健康とビジネスを良い方向に持って行こう!

背中が丸くなってしまうと、姿勢が悪くなり肩こりや腰痛の原因になります。ビジネスシーンでは自信の無いような人に見えてしまって不利になってしまうかもしれません。

立っているときや、歩いているとき、座っているときに身体の重心に気をつけたり、体幹を鍛えて、健康面やビジネス面の問題を解決しましょう。猫背を解消するだけで、簡単に解決できます。

今日から「猫背を治す3つのこと」を実践してみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加