> 雑学 > 衝撃!?外国人が驚いた日本の便利グッズの数々!

衝撃!?外国人が驚いた日本の便利グッズの数々!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.29

アニメやアイドル、忍者や侍など日本にしかない文化と言えるものがたくさん存在しています。それは海外の層からも興味を持つ人が多く、中にはそれが理由で日本に移住する人もいるそうです。

またわれわれ日本人が常日頃から当たり前のように使っているものも海外からは画期的なもの、というものが多々ありますのでいくつか紹介していこうと思います。

海外にはない便利商品

○ウォシュレット
いまでは海外でも使えるように携帯型のウォシュレットもあるそうです。日本しかこれが普及していないのには水の問題もあるそうで、水不足が深刻な国はもちろん、水道で使う水が硬水の場合カルシウムをたくさん含んでいるために、石灰分が原因でポンプの故障やウォシュレットのノズル部分が詰まってしまう可能性があるため使用できないそうです。

○マヨネーズ
厳密にいえばある国も存在するそうですが味が全く違うそうです。日本に行ったお土産に買ってくると喜ばれる品の一つだそうです。日本でも一時期「マヨラー」という言葉が流行ったほど熱狂的なファンも多い商品なだけもあって、海外からも支持を得ているみたいですね。

○納豆
日本でも『腐らせたものを食べるなんてとんでもない!』とドラクエ口調になるほど嫌いな人もいる商品です。最近では健康によく腸を綺麗にするという効果が化学的に証明されてからは関心も高まり、『なぜこんなおいしいものがあったことを知らなかったのか』と海外の方からの需要も徐々に上がってきているそうです。

○ホッカイロ
ありそうでない商品の一つですね。寒い地域や昼夜でかなり温度差がある国もあるので持っていくと重宝すると思います。

○カーペット用のコロコロ
日本人は几帳面で綺麗好きな人が多いそうで需要が高いそうですが、海外からは関心が少ないそうです。特にアメリカとかは家もでかいので掃除機とかで豪快にガー!!っとやっていそうですね。

○ヒートテック、クールビズ商品
冬用夏用のスーツがあったりサラリーマンの方々には嬉しい商品の一つですよね。徐々に進出しているそうですがまだまだ少ないそうです。ロシアなどの極寒の地域では効果がないのでしょうか?

補足 海外にはない施設

○カラオケ
アジア地域ではちらほらあるそうですが防犯面で普及しない事が理由だそうです。治安が悪いところでは薬物などの売買や性犯罪が起こる可能性が十分ありそうですのでいわれてみれば納得な話ですね。

○ラブホテル
海外の方が見るとおもわず写真をとってしまうほど衝撃的なものだそうです。これは日本の住宅事情や国民性が関係しているそうで、学生の間は親と暮らしている人も多く部屋に鍵がついていないところがほとんどで、そういう場面に親と遭遇してしまうととてもきまずいですよね。

また安いという理由で利用する人も多いそうですが、海外では日本と比べると家が密集しているところも少なくまたプライベートにおいてもあまり干渉しないようにしているところが多いのが理由がそうです。

ほかにもお寿司や温泉など日本は非常にめぐまれた環境にある国なんだなぁ~としみじみ感じました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加