> お金を借りる > 在職確認がなかったのは本当?カードローン申し込みの実情とは

在職確認がなかったのは本当?カードローン申し込みの実情とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.20

ローンを利用するときに嫌だなぁ…と思える手続きがあるとしたら、それはもしや「在職確認」ではないでしょうか?職場の申告内容に嘘がないか本当に職場に電話をかけて確かめることの審査は何か気が乗らないのもわかります。

だからこそ、申し込み時に在職確認がなかったというカードローンがあれば気になってしまう人も多いと思うのです。在籍確認さえなければすぐにでもカードローンを利用したいと感じている人もおられるでしょう。

しかし、そんな口コミを聞いたカードローンに飛びつく前に、在籍確認について少し知っておきましょう。

在籍確認なしなんてあり得るのか!?

ローンを利用するときはまず在籍確認があるものです。これはもう常識として知っておいた方がよいことかもしれません。

在籍確認をしないということはどういうことでしょうか?それはつまり、適当に職場情報を書いてもばれないということです。

誰もが知っている大企業の名前を書くだけなら誰にでもできます。それをやるとまずいのは電話一本で嘘がばれ、信用を失ってしまうからです。

しかし在籍確認をしないということは、嘘言い放題ということです。在籍確認をしないという噂が広まったら、嘘をついてお金を借りようとする人たちがあっという間に集まってくるのは目に見えていますよ。

そのことは金融機関もよくわかっていますから、在籍確認をしないなんてことは普通はないのです。一番簡単に使えるカードローンですらも在籍確認が欠かせないのはそういう理由です。

在籍確認をしないのはほとんど審査をしないようなものですからね。その辺がいい加減な金融機関というのは怖くて逆に使えないのではないでしょうか?(笑)

「在籍確認なし」の噂はなぜ広がる?

しかし、「在籍確認がなかったっていうのを利用者本人から聞いた!」という人もおられるでしょう。そこのカードローンなりを利用した本人からその情報を得たのであれば信憑性も高いと思えますよね?

なぜ在籍確認がないなんて噂が広まるのでしょう?それは、在籍確認なんていつどうやってされたのか普通はわからないからです。

だいたいは職場に電話がかかってくるわけですが、その電話を誰が取るかなんてわかりませんよね?自分の不在時にかかってくることだってあります。そんな電話まで把握できている人はいないでしょう。

しかも在籍確認というのは嘘を言っていない人にとって一瞬で終わる審査です。本当にそこに在籍しているという確認さえ取れればいいのですから、気付かない間に終わっていることがほとんどですよ。

だからこそ「在籍確認なんてなかった」と感じる人も出てきます。後ろめたさのない人にとって、本来それくらい気にする必要のない審査なのです。

不安に思うことはない!

在籍確認さえなければ…と思っている人は、以上の話をよく覚えておきましょう。在籍確認なんて、本来そこまで恐れる必要はありません。

職場に電話がかかってきても普通はばれませんし、仮にばれたところで何か不都合があるでしょうか?別にやましいことでもありません。堂々としていれば逆に誰も気にしないものですよ。

使いたいローンがあれば気にせず申し込んでしまえばいいのです。魅力的なカードローンを見つけたら気軽に申し込みをされてください。

在籍確認なんて一瞬で終わる手続きのために利用をためらうなんてもったいないとしか言いようのないことですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加