> お金を借りる > 無収入の専業主婦のローンを簡単に作る方法

無収入の専業主婦のローンを簡単に作る方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.03

専業主婦をしている妻に家計をまかせっきりにしている人もおられますよね。妻にローンを持たせたいと思ったことはありませんか?

妻がやりくりで苦しそうにしているので、いざというときにサッとお金を借りられるカードローン辺りを持たせられたら…というのも夫の愛ですね。

自分名義のカードがあったとしても、この手のサービスというのは名義人以外の人が使うのはNGとされることがあります。できれば家計を任せている妻本人の名義でローンが作れたらいいというところですが、何か方法はあるのでしょうか?

専業主婦とローンは相性が良くない

専業主婦である妻なら自分が養っているのだし、どこででもローンを作れるのではないかと思う人が多いと思うのですが、実はそれは違います。ローンを使いたい専業主婦の人というのは頭を悩ませているケースが本当に多いのです。

専業主婦は決して無職ではないし、自由に使えるお金だって多いと反論したくなる気持ちはわかるのですが、専業主婦をやっている本人には自分で得ている金銭収入がゼロだというのは事実ですね。これからローンを利用しようというとき、これは非常に大きなマイナスになってしまいます。

自分の名義でローンを組むというのは自分に収入があって初めて可能になることです。自分が稼いでいる収入がまったくない専業主婦は、ローン審査において圧倒的に不利な立場なのです。

専業主婦が借りるには銀行の利用を!

信販会社や消費者金融のような場所で専業主婦が借りるのは非常に厳しいのであまりお勧めできないのですが、もしどうしても妻にローンを持たせたいと思うのであれば銀行の利用を考えてみてください。そこだったらお勧めできます!

銀行であれば、専業主婦がローンを組める可能性があります。銀行の中には専業主婦OKとしている場所も探してみると意外とあるものです。

可能性があるとすればそういう場所。インターネットなどを使ってサイトを見てみて、そういう文言を見つけたら利用を考えられると思います。

ちなみに、無収入の専業主婦のローンというのは、最近よくキャッシングなどと呼ばれるものです。人によっては見慣れないと感じられるものかもしれませんが、これもローンの一種ですのであまり気にする必要はありません。誰でも簡単に使えるローンというイメージです。

銀行が提供しているキャッシングの中で専業主婦OKのものを探しましょう。専業主婦について特に言及がないキャッシングについては、銀行のものでも基本的にNGとされる例が多いですから間違えないように気をつけてください。

条件は制限される

ただし、銀行が提供している専業主婦OKのキャッシングであってすらも、他の社会人同様に使えるわけではありません。条件はかなり制限されることが多いでしょう。

専業主婦OKとしているのならもう少し融通が欲しいと思うかもしれませんが、やはりローンとは基本的に相性が良くないとされる専業主婦です。収入ゼロの状態でもある程度使えるように解禁してくれているだけで儲けものと思っておいた方がよいでしょう。

具体的には利用額などが制限されており、最大でも50万程度までしか借りれないようになっていることが多いでしょう。もっと低い額に制限されていることもあります。

多少制限はありますが、そこさえ飲みこめるなら銀行の一部キャッシングを使うことで専業主婦でも簡単にローンが使えます。利用条件などに注意しつつ使ってみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加