> お金を借りる > 専業主婦でブラックでも作れる、カードローンよりお勧めの借入方法

専業主婦でブラックでも作れる、カードローンよりお勧めの借入方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.13

キャッシングにはあまり向かないとよく言われる専業主婦という立場ですが、この立場でキャッシングができたという声も実は少数ながらあることをご存じでしょうか?

消費者金融などでは「無職者、専業主婦不可」というのが常識ですよね。最低でもパート程度の仕事はしていなければそこでのキャッシングを利用できません。

しかし、銀行の利用に限れば、条件付きで専業主婦でもキャッシングできる例はあります。つけられる制限の例と言えば、たとえば限度額10万までのカードローンの利用に限れば専業主婦でも可、といったような形です。

何百万も借りられるようなキャッシングを専業主婦が利用できる例はやはり稀ですが、ごくごく少額のキャッシングに限れば専業主婦にも一部門戸が開かれているのです。

お金を借りたい専業主婦にとっては朗報ですよね。ただし、利用の仕方にはよくよく注意しましょう。専業主婦ですら利用できるキャッシングなのだったらさぞかし利用規約の甘いキャッシングなのだろうといい加減に使っていると、すぐに利用を打ち切られてしまいかねません。

専業主婦という立場自体がブラックとして扱われがちな上、「滞納歴アリ」という更なるブラック情報が加わってしまうともう目も当てられません。

もしそういう状態になってしまったら、「ブラックでも借りられるカードローンはないか」と気にされるかもしれませんね。正確に言えば「専業主婦でブラックでも作れるカードローン」という非常にややこしい条件です(笑)。

ブラックでも借りられるものはないか、というのはよく聞かれる質問ですから、専業主婦でも使え、なおかつブラックでも使えるカードローンはないかという疑問が出てくるのも自然な話といえばそうでしょうか。

ブラック情報がついてしまった専業主婦の場合、オススメの借入方法は「専業主婦でもブラックでも借りられるカードローン」という希少なサービスを探すよりも、もっと別のものです。

普通に、まずはブラック情報を外すことから考えてみてください。そうすればまたカードローンを利用できるようになります。

ブラック情報というのは一度ついてしまったらもう取れないものではないのですね。時間をかければまた普通にキャッシングができるようになります。

専業主婦の場合はもとから使えるキャッシングが限られていますが、ブラック情報さえ外れれば元の「専業主婦OK」という銀行のカードローンを利用できるようになるのです。少し時間をおき、ブラック情報が外れた頃にまた銀行でカードローンの利用を相談してみましょう。

カードローンというのは本来キャッシングに向かない専業主婦にすらも一部解放されているほど便利なものなのです。これを利用している専業主婦の方は、これは少し特殊な対応なのだということを理解しておきましょう。

専業主婦ですらも使えるカードローンという破格のチャンスをふいにしないように、利用する前には規約をよく確認し、少額から少しずつ利用してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加