> お金を借りる > 借金どこですればいいかわからない人に教える借入のイロハ

借金どこですればいいかわからない人に教える借入のイロハ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.27

借金をするとき、多くの人が困ることというと何でしょうか?返済の仕方がわからない?お得な借入サービスがどれなのかわからない?

返済日が近いのにお金がないどうしよう?どれもこれもよくある質問ですが、実はもっと意外な質問があります。お金を借りる上では超基本的なことですが、これを知らないと何も始まらないことでもあります。皆さんもぜひご確認を…。

「借金どこですればいいかわからない!」

借金ってそもそもどこですればいいんですかね?マンガやなんかではよくこわーいオジサン達がひしめいている薄暗いビルの一室で冷や汗を流しながらお金を借りている場面がよくありますが、あれはフィクション。

本当にこれから借金をしようというときには参考になりません。そもそも、進んであんなシチュエーションで借金をしたいと思う人は少数派でしょう(笑)。できればもっと別の、普通の方法でお金借りたいですよね。

実際お金を借りている人は案外多いわけですが、それらの人達が危なそうな会社からお金を借りているようには見えません。

ときにはアルバイトのお兄ちゃんですら気楽に借りていることだってあるのです。どう考えたって何か別の方法があるはずです。でもそれってどういうものでしょうか?

先程のマンガの例とは真逆ですが、ビシッとスーツで決めた人達ばかりがいる銀行の一室でお堅い融資を取りつけるなんてものもありますよね。

こちらの方がまだ安心できそうですが、先程とはまた逆ベクトルで庶民にはハードルが高い…。やはりこんなお堅い融資をアルバイトやパートの人達が気楽に使っているとも思えません。一体みんなどこで借金しているのか、考えてみれば不思議だと思いませんか?

銀行か消費者金融へ、キーワードは「キャッシング」!

答えをお教えしましょう。

お堅い融資を使っている風でもなく、かといって危なそうな会社から借りている風でもなく、本当にその辺の会員サービスでも気軽に使ってるかのようなノリでお金を借りている人達が使っている借金というのは、銀行か大手の消費者金融で提供されているものを使っている例がほとんどです。

つまりは銀行か大手消費者金融を頼れば気軽にできる借金を利用できるというわけです。

しかし銀行の例はさっき登場しました。「銀行なんか私が使っていいの?」と不安になる必要はありません。アルバイトのお兄ちゃんだって銀行の融資を利用している例はあるのですよ。

キーワードを覚えておいてください。「キャッシング」という言葉に聞き覚えはあるでしょうか?

これは借金の中でも気軽に使えるようになっているサービスのこと。ローン系のサービスの中では一番ハードルが低い庶民向けのサービスだと思っておいてもOK!これだったらそんなに大した肩書きのない庶民でも簡単に利用することができます!

利用したいならキャッシングに申し込み!

まとめますと、ちょっくらお金借りたいという程度の借入希望であるなら、銀行か大手消費者金融の「キャッシング」というサービスを頼ればいいわけです。これまで登場してきた「気軽にお金を借りている人達」はみんなこういうサービスを利用しているものなのですね。

利用したいときはこれらのサービスに普通に申し込めばいいだけ。銀行のキャッシングは少しハードルが高いように感じるかもしれませんが心配は不要です。お堅い融資もある銀行ですが、それはキャッシングとは別物です。

キャッシング希望であればスーツを着て行かなくてはならない面接のような申し込みも必要ありませんのでお気楽にどうぞ。むろん消費者金融も同様で気軽に申し込むことができます。

申し込みはネットからできることもあります。審査も仕事さえしているのなら心配ないでしょう。手続きのため、身分証を用意しておくと話がスムーズです。

このエントリーをはてなブックマークに追加