> お金を借りる > 総量規制の抜け道、探したい人は確認必須の知識!

総量規制の抜け道、探したい人は確認必須の知識!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.21

お金を借りたい人にとって決して無視できない、そして頭の痛い問題に「総量規制」があります。これはその人が借りられるお金は、その人の年収の三分の一までと制限する規制のことです。

そんなにたくさんのお金を借りようと思っていない人にとっては無視しても問題ないものですが、たくさんお金を借りたくて年収の三分の一以上は余裕でいってしまうという人にとっては大問題ですね。

総量規制以上に借りたいと思っている人は、これの抜け道はないかと探してしまうことと思います。何とかしてたくさんのお金を借りられる道はないものでしょうか?

総量規制に抜け道はある?

あまり大きな声では言えないことかもしれませんが、この手の規制がつらいと思っている人はいるものです。そういう声に応えて、規制が緩いところとかたいていあるものですよね(笑)。規制を抜けたいと思う人にとってはまずそちらを利用したいと思えるものだと思います。

そういう目でサービスを探してみれば、「総量規制以上貸します!」といっている金融会社などももしかしたら見つかるかもしれません。

インターネットも気軽に見れる時代ですから、その手の情報検索は非常に簡単になりましたよね…。あまり大きな声では言えないサービスも簡単に見つけられるようになっている時代です。

総量規制が面倒でしょうがない人は、総量規制以上に貸せるといっている金融会社などを探し出し、そこを利用すればいいということになるのでしょうか?それこそが抜け道であり、たくさんのお金を借りられる賢い方法だということになるのでしょうか?

いいえ、ちょっとだけ気をつけてください。総量規制って何なのか、きちんと確認しておいた方がいいですよ。

総量規制の抜け道、本当に安全なの?

総量規制という名前とその仕組みだけはネットなどでもよく言われていることですから知名度も高くなってきているものの、実はこれがなんなのか、知らない人も多いのではないかと思います。

総量規制、実はこれ法律の一つ。金融機関や金融会社などが自主的に規制しているようなものではないんですね。ですから抜け道というのは基本的にないのです。

総量規制に勝手に抜け道を作っているようなものは、それすなわち法令違反。総量規制の対象になっている貸金業者が総量規制額以上のお金を貸し付けるのは違反行為になるのですから、それを利用するのはよいことではありませんよね。

というような実情があるため、まともな貸付業者であれば総量規制以上のお金を貸すなんてことはしませんのでご安心を(笑)。「うっかり総量規制以上に借りちゃった!」ということは基本的にないのです。

もし自分で「総量規制以上貸します!」というような金融会社を探して利用したとしたら?それもあまりオススメはしませんね。繰り返しになりますが、法令を守っている貸金業者ならそんなことは普通しないから。

そういうことをする貸金業者といったらつまり法令を守る気がない業者というわけで、何やら危険なにおいがしてくる業者になってくるのですね。使わない方が無難ですよ。

どうしても総量規制以上に借りたいときは

「じゃあ総量規制ってどうやっても外せないのか…」とお嘆きの声が聞こえてきそうですね(笑)。これだけたくさんの貸金業者がいる中で、どこを利用しても結局は借りられる上限額は一緒ということになるのでしょうか?

実は基本的にその通りなのですが、どうしても総量規制以上に借りたいのであれば方法はあります。無理にインターネットで怪しい裏業者を使う必要なんてありませんから、ぜひこの方法を覚えておきましょう。

総量規制というのはれっきとした法律ではありますが、すべての金融機関を対象とした法律でもありません。主に対象になるのは消費者金融などといった金融会社。銀行はこの総量規制の対象外になるのです。

つまり銀行は総量規制の対象にならないのですから、その銀行が許可さえしてくれれば年収の三分の一以上のお金を借りるのは可能というわけ。違法行為を犯すことなく、総量規制を抜けることができますね!

どうしても総量規制以上のお金を借りたいと思っている人はこの方法を覚えておいてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加