> お金を借りる > 正社員はいつから即日融資できる?意外な一線とは

正社員はいつから即日融資できる?意外な一線とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.15

借入したいけど審査に通るかどうか…。誰しも不安になることだと思いますが、正社員という立場ならどうでしょうか?

正社員でも不安に思う事もあると思いますが、正社員という立場が借入審査において有利だと言われることは多いですよね。正社員と借入審査の相性はどんなものになっているでしょうか?

正社員の信用力はダテじゃない!

社会的な信用力でいえば、正社員に並びうる立場というと公務員くらいかもしれません。できれば正社員になりたいという人は多いですよね。

そう言われるのは、正社員にこういう側面があるからです。信用力が問われる場面になると、正社員であるということはそれだけで有利なのですね。

なぜ正社員はそれほどまでに借入審査に有利なのでしょう。それは正社員が無期限雇用であるという点が大きいです。借入審査というのは将来のその人の収入事情を予測するような審査なのです。

そういう審査にあって、無期限雇用で働いているというのがいかに有利かよくわかりますよね。おそらく将来的にもその仕事に就いていて今に匹敵するだけの収入があるだろうと予測されます。

それ加え、手厚い福利厚生、高い基本給、ボーナスだってあります。どれをとっても経済力を保証するには十分すぎる条件です。

何かマイナス条件がない限り、借入審査に落ちるのではないかということを極度に心配する必要はないでしょう。正社員というのはこれほど借入審査とは相性がよいのです。

即日融資も余裕!?

正社員であれば借入審査とは基本的に相性がよいため、即日融資を狙っても問題ないと思います。即日融資というのは、借入を申し込んだその日のうちにお金を借りることです。

ずいぶん手厚いサービスのように思えますが、これは借入審査を普通に通過できる人なら案外誰でも利用できるサービスです。

正社員なら審査で落ちるということもそうないですし、相手に不安感を与えるようなことも基本的にはないですから、即日融資を狙うにはやはり有利です。即日融資を狙っていたわけではないけど、即日で融資がおりたということもありえます。

急ぎでお金が欲しいと思う正社員の人は、普通に借入を使ってみましょう。あっという間に借りれて便利ですよ。

新入社員だけは注意を!

以上、正社員がどれだけ借入審査と相性がよいかを述べてきましたが、新入社員は注意してください。これまでの内容は正社員としてある程度の勤務実績がある人の話です。新入社員だけは正社員といっても若干信用されにくいところがあります。

「本当に正社員として今後もやっていけるのか?」という点が不安視されるからですね。正社員は確かに無期限雇用であり、簡単にクビを切られたりしませんが、本人が自発的に辞めるぶんには特に制限はありません。本人が仕事を辞めてしまったら正社員も何もないのです。

また、正社員といえど使えない人材は脇に追いやられる時代です。今後もその立場で働き続けられるのかという点もちゃんと見られています。というわけで、勤続実績が短すぎる新入社員は、若干審査が難しくなります。即日融資も同様です。

では正社員はいつから即日融資ができるほど信用を得られるのでしょうか?欲を言えば、3年ほど勤続実績があれば安心です。それくらいあればほぼ確実といってよいくらいローン審査には有利になります。

ただ、キャッシングという少額利用もいける簡単なローンなら、1年程度の実績があれば問題なくいけるようになるでしょう。

場合によっては半年程度でも相談に乗ってもらえるようになるかもしれません。こういう柔軟性がキャッシングの魅力です。急いでいるときはキャッシングを使いましょう。

しかし裏返せば正社員といえどもこれくらいの勤続実績はあった方が安心ということです。借入審査とは基本的に相性のよい正社員ですが、昨日正社員になったばかりという人は気をつけてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加