> お金を借りる > 即日融資、無職では厳しい!キャッシングのために必要な条件とは

即日融資、無職では厳しい!キャッシングのために必要な条件とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.02

即日融資という言葉を聞いたことはありますか?融資と聞くと難しそうですが、これはキャッシングなどでよく言われる言葉。

即日でもキャッシングが使えるということを指す言葉なのです。キャッシングをいろいろ活用したい人にとっては嬉しいことだと思います。審査に特に問題がない人なら誰でも即日でお金が借りられるわけですから。

しかし審査で問題がありそうな人はどうでしょう?たとえば即日融資無職用というようなサービスはありえるのでしょうか?

無職で即日融資を受けられる可能性

無職でも即日融資を受けられるのか、可能性は高いと思いますか?低いと思いますか?最近のキャッシング利用の簡単さを思えばいけなくもなさそうな気がしますが、やはりそうはいきませんね。

無職で即日融資を受けられたといった話はほとんど聞かれません。急な出費に困っている無職の人がキャッシングを使おうと思っても無理なことが多いわけです。

無職だと即日融資に何かネックなことがあるのでしょうか?いえ、無職がネックなのは即日というところではなく、「融資」そのもの。無職者は即日だなんだという前にキャッシング審査に落ちてしまうため、即日融資も当然ながら受けられないことになるのです。

このことは即日融資が何なのかを理解する上でも重要です。即日融資というのは何か特別なキャッシングコースなのかと思いますが、そうでもないのです。

ごく普通にキャッシング審査を通過できるかどうかという点が重要であり、即日融資は普通に審査を通過できる人に初めて出てくる可能性なのです。

つまり即日でお金を借りたいと思うなら、まずは基本的部分であるキャッシング審査を通過することを考えることです。それがなくては何も始まらないのですから。

繰り返しになりますが、キャッシング審査にそもそも引っかかってしまう無職者は即日で借りるなど夢のまた夢なのですね。

バイトが決まれば即日融資は受けられるのか

キャッシング審査を通過できるかどうかが即日融資を受けるために必要な基本的な部分であるのなら、今日バイトが決まればどうでしょうか?キャッシングは審査が簡単であり、バイトでも利用できることが少なくありません。

どうしてもお金に困っている無職者がキャッシングを使うため、急いでバイトを決めてきたとしたら、審査に受かる可能性が出てくるため、即日融資もできると考えてよいのでしょうか?

いえ、残念ながらそれも少し違います。バイトを決めてきたというのは健全な姿勢ですが、それではまだ急ごしらえ感が拭いきれません。審査では「その仕事をどれだけ長くやっているか」という点も見られます。

昨日から始めたバイトも無いよりはマシですが、それがあったからといってどこまで審査でのウケがよくなるかは微妙なところなのです…。

カードローンの利用を考えれば最短でキャッシングへ!

無職状態からキャッシングの利用を考えるとき、先にあげた「仕事の長さ」という点がネックになり、しばらくは審査でのウケが悪いと考えておいた方がよいでしょう。即日融資どころか、当分はキャッシングを使えないものと覚悟しておいた方がよいかもしれません。

しかしキャッシングの利用を目指すのであればカードローンの利用を考えましょう。利用へのハードルが低いこれを選べば、無職状態からスタートしても最短でキャッシングの利用を始められるでしょう。

これもちゃんとしたキャッシングであるため、決して無職やバイトを始めた直後にすぐ使えるものではありませんが、2~3か月バイトを続ければ相談に乗ってもらえる余地も出てくるでしょう。

バイト歴も半年を過ぎれば即日融資を利用できるようになる可能性も出てきます。条件の悪い無職者はせめてカードローンの利用を考え、キャッシングできるようになるまでの時間を短くできるように努力してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加