> お金を借りる > 現金持たない主義の人にもオススメできるキャッシング最新方法

現金持たない主義の人にもオススメできるキャッシング最新方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.12

キャッシングというサービスは常に現金を持つ人だけが使うサービスだと言えるでしょうか?どちらかといえば現金寄りのサービスではありますが、現金持たない主義の人にだって使えるサービスです。そういう使い方もできるということをぜひ知っておいて欲しいですね。

借入もキャッシュレスの時代

キャッシングといってイメージされやすいのはカードローンなどではないでしょうか。カードをATMに通すことで任意の額を借りられるというサービスです。

借入時に審査が不要、ATM操作だけなので比較的手間が少ないといった利点があり、これもまた人気のキャッシングサービスです。

しかし現金持たない主義の人にとって、いちいち現金という形でキャッシングしなければならないのは野暮ったく思えるかもしれません。

キャッシングというとどうしてもカードローン型のサービスが多いですから、キャッシング自体が現金持たない主義と相性が悪いのではないかと判断しそうになりますが、ちょっと待ってくださいね。キャッシングには現金を介さなくてもキャッシングできるものもあるのです。

それは振込キャッシングというもので、自分で現金を手にしなくても任意の口座にキャッシング金を振りこんでくれるというサービスになります。

これならキャッシングはしつつも自分で現金を持つ必要がなくなります。現金を持ちたくない人にも便利ですね。

振込型の方が便利な点も?

振込型のキャッシングはキャッシングの中ではマイナーなように思えるかもしれませんが、こちらにだって大きな利点があるのです。

たとえば、防犯面でいえばこちらのキャッシングの方に軍配が上がります。ATMなどで直接キャッシングできるというのはよいように思えて、防犯の手間が生じるのはわかりますね。

大金をキャッシングしてそれをそのまま持ち歩くのはあまりよいことではありません。高額キャッシングをするのであれば振込型を利用した方が安心です。

さらに、キャッシング手続きを比べても振込型の方が効率的です。ATMに行くだけとはいえ、自分でATMに出向いて手続きするというのはいくらかの手間がありますね。

それよりは振込依頼さえやっておけば後は勝手に振りこんでくれるこちらの方が楽です。振込依頼はネットからできる例も多いですから、手間もそれほどかかりません。現金持たない主義の人にも十分お勧めできるのがわかりますね。

いざとなれば現金化も可能!

振込キャッシングを提供しているサービスの中には、普通にカードローン型でキャッシングを提供している場所もあります。現金を持たない主義として、基本的には振込キャッシングの方を使いつつも、いざとなれば直接キャッシングする方法も普通に使えます。

振込キャッシングオンリーだったとしても、普通に口座に振り込んでもらえば、あとはその口座からお金を引き出すだけですから簡単ですね。いざとなればいつでも現金という形でお金を手にすることができます。

キャッシングとはこういういろいろな提供のされ方があるということです。現金を持たない主義の人でも十分にキャッシングを利用し得るということをぜひ覚えておいてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加