> お金を借りる > 学生でも借りやすい!知らないと損する人気の借入方法!

学生でも借りやすい!知らないと損する人気の借入方法!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.12

学生でもお金に困ることはあると思います。しかし学生という立場でお金を借りるというのはなかなか難しいところがありますよね。学生でも借りやすい方法といえば何でしょうか?気になる人はこれをチェックしましょう!

断然キャッシングを選ぶべし!

学生でも借りやすいサービスというと、断然選ぶべきはキャッシングです!

キャッシングというのは社会人達にとっても使いやすいとして人気のサービスです。簡単に使えるローンだと思っておいてください。

資金使途が限られておらず、少額からの借入も用意されているため、日常生活のちょっとしたことにおいても使いやすいという特徴があります。

もちろんローンですから利用するためにはある程度の収入や社会的立場が必要になります。しかしキャッシングが簡単に使えると評判なのは、アルバイトでも使えるというその条件でしょう。

アルバイトなら若い人でも学生でも手が出せる仕事ですよね。これをやっていればキャッシングを利用できる余地が出てくるのです。学生にとっては要チェックでしょう。

キャッシング以外では厳しい?

逆に、学生でも使えそうなキャッシング以外のローンというのはあるでしょうか?正直に言って、あまりないかもしれません。

学生という立場でなく、普通に仕事をしている人間であれば、お金を貸したいという人間はいくらでも現れるかもしれません。しかし学生という立場は少しネックです。

一応、学生という立場もちょっとした社会的身分の一つで、広義な意味では職業と言えるかもしれません。しかし学生という立場で稼いでいるという人は少数派ですよね。むしろ学費を払って勉強しているという人の方が多いでしょう。

直接お金を稼ぐことにつながらず、むしろ学生をやることによっていくらかの出費が発生しているという状況では、ローン審査でマイナスになることはあれ、プラスになることはないでしょう。

シビアな話ですが、ローン審査において重要なのは「その仕事でいくら稼げているのか」という点です。社会的意義はあったとしても、直接収入に結びつかない仕事に対する風当たりは強いのがローン審査なのです。

納得できないと思えるかもしれませんが、学生という立場の評価は決して高くないのだということは覚えておきましょう。

ちなみに、学生がローン審査で苦戦しがちなのと同じ話で、専業主婦といった立場もローン審査では苦戦しがちです。理由は同じですね。社会的意義はあっても直接収入に結びつかないということで、どうしても審査という場面では弱いのです。

アルバイトは必須!

ローン審査に不利な学生でも一番可能性が高いのはキャッシングと言いましたが、学生でもアルバイトが必須だということはもうわかりましたね。学生という立場で直接キャッシングできる可能性はほとんどありません。

アルバイトをしている学生ならキャッシングできる可能性もありますが、その場合でも「学生」という身分としてではなく、「アルバイト」という身分で手続きすることになるかもしれません。それくらいローン審査においては収入の有無は重要なのですね。

しかし逆に言えば、アルバイトさえやっていれば学生でも借りられる可能性が出てくるというわけです。お金を借りたいと思うことの多い学生は、この可能性を見落としていてはもったいないですね。

お金に困っているのなら、とりあえずアルバイトをしておきましょう。それによってある程度の給料は入ってきますし、それでも足りなければアルバイトの実績によってキャッシングできる可能性が出てきます。オススメですからぜひ考えてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加