> お金を借りる > 旦那がローンしていたら確認したいそのローンの特徴!

旦那がローンしていたら確認したいそのローンの特徴!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.05.12

ローンというのは簡単にお金が借りられて便利なものですが、お金を必要とする理由や借りたい額などによってちょっぴり後ろめたい思いなどがあり、家族などに黙ってコッソリ利用されていることも少なくありません(笑)。

特にカードローンは少額利用もでき、気軽に利用を開始できることから、秘密で利用するには最適です。

そんな感じでカードローンが密かに利用され「旦那がローンしていた!」ということが後になって発覚したとなると、ものすごい大問題が発覚したように感じられるのではないかと思うのですが、ローンの特徴は冷静になって確認してみてください。

隠れて借金していたなんてトンデモナイ!と思う人もおられるとは思いますが、特徴を確認してみればそこまで目くじらを立てるほどのことでもない場合もあるのですから。

まずカードローンの仕組みついて簡単にご説明しておきましょう。これは利用者がいちいち借入前に審査を受けなくてもよいように、先に審査を行い、借入限度額を決めた上で利用者に提供されるローンです。

利用者は契約時に決められた限度額までだったらATMを使って好きに借りられます。限度額を越えるまでだったら何度でも借入できます。手間が少なくて便利なのです。

このカードローンですが、計画的にお金を使える人にとっては大変便利なものです。限度額までなら追加借入に制限がないため、少額ずつキャッシングすることができるからです。

返済も随時できることが多く、手持ちの調節にはとても便利なのです。計画的に使えば「手持ちがなくて困る」ということをなくすことができるサービスです。

旦那がこっそりカードローンを使っていたときは、滞納歴などを調べてみてはどうでしょう?きちんとしている旦那さんならきっと滞納歴は「ゼロ」であることも多いと思います。

少額キャッシングと随時返済可能という条件が揃っていれば、少し借りてすぐ返すということもできるため、滞納するほど借入額が膨れ上がることも少ないからです。

カードローンをそういう風に使いこなせている人なら、こっそり使っていてもまったく問題はないでしょう。こっそりカードローンを使われて問題があるのは、ちゃんと利用できていないケースです。

借入時に審査がないのをいいことに無謀な借入を繰り返し、借入額が膨れ上がって滞納を繰り返しているというタイプの人は確かに問題ですね。ですが、そういう形になっていなければ何の問題もないのです。

ですから、旦那さんが隠れてカードローンを使っていたとしても、ちゃんと利用できているのなら許してあげてもよいのではないでしょうか?

カードローンは便利なサービスですから、隠れて使っていたとしてもそれは人情というもの。利用の仕方が悪くないのであれば、コッソリ使っていてもそれほど大きな危険はありません。

むしろ一家に一枚あっても悪いものではありません。利用が発覚したのをいい機会に、いざというときの資金調達方法としてカードローンをうまく活用してみてはどうでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加