> お金を借りる > キャッシング、なんだかんだで一番いいのはこの方法です!

キャッシング、なんだかんだで一番いいのはこの方法です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.24

お金が足りないときに頼もしいサービスであるキャッシングですが、たくさんのサービスがありますよね。利用しようと思って調べてみた人ならわかると思います。

「結局どれがいいの?」とわからなくなり、大手の銀行などのサービスを何となく使っているという人が大半ではないでしょうか。

たくさんあるキャッシングの中で何をどう使うのが一番いいと言えるのでしょうか?たくさんのサービスや使い方が乱立する中、なんだかんだで一番いいと言える方法を今回ご紹介しましょう!キャッシングに悩む人必見の情報です!

一番いいのは「健全に使えるキャッシング」

キャッシングを利用するとき、一番いいのは「健全に使えること」。コレに尽きると思いませんか?

では健全に使えるキャッシングというのはどういうものでしょうか?キャッシングを使うときに「こうであればいい!」という理想を描いてみましょう!

お金が足りなくて困っているとき、お金が必要なタイミングに間に合うように使えること。不測の事態などもありますから、できればギリギリセーフのようなタイミングよりはもっと余裕をもって利用できた方がよいでしょう。

そしてお金を借りた後は返済です。返済方法に妙な規制等もなく、お金があるのならいつでも返済可能という条件になっていると嬉しいですね。

銀行振込やコンビニATMなどたくさんの返済方法が用意されている方が返済の負担も軽くなります。金利もできれば低い方が嬉しい。

以上のような形でしょうか。突き詰めれば「必要なときに手間なくサッと借りれて、お金ができたらすぐにサッと返せるもの」ということになるでしょうか。こういう使い方ができるキャッシングであれば健全に利用できる余地が存分にありますね!

健全なる利用のため、キャッシング条件はよく確認!

理想を言い出したらキリがありませんが、しかし上の項に書いたような理想的利用をするためにはどうすればよいか、少しは考えてみてください。どうすればこのような使い方ができるでしょうか?必要なのは「キャッシング条件の確認」です。

キャッシングは臨機応変に使える上、利用者の裁量で自由に使える面が大きいサービスではありますが、それでもサービス側が対応していない利用はすることができません。

たとえば金利が10%と決められていれば、どう頑張っても10%の金利で返済をしなくてはなりません。5%の金利がよいのであれば、事前にそういうサービスを探して利用しなくてはなりません。

同じことで、繰り上げ返済などが用意されていないキャッシングで繰り上げ返済をするのは不可能ですし、キャッシングができるまでに所定の時間がかかるものであればそれだけの時間を待たないことにはキャッシングできません。

キャッシングサービスのフレームワーク自体は利用者の側でどうすることもできませんから、自分が思い描く「健全な利用」ができるだけの枠組みを作っているサービスをうまく選ぶ必要があるのです。

利用は計画的にやりましょう

自分が思い描く健全な利用ができるだけのキャッシングを選んだとしても、まだ終わりではありませんよ。キャッシングは利用者の裁量が大きなサービス。

せっかくいいサービスと契約できても、そのサービスを使いこなすことができなかったら意味がありません。

行き当たりばったりで衝動買いなどのためにキャッシングして破産してしまったとあってはこれまでの苦労が水の泡…。これでは何のためにいいサービスを厳選したのかわかりません。

いいサービスを見つけられたのなら、あとはそのサービスをしっかり活かすべくきちんと計画的に利用しましょう。必要なときにはしっかりキャッシングして、無駄使いは極力避けましょう。

そうすれば絵に描いたような理想的キャッシングができるはずです!なんだかんだいって、こういう利用の仕方ができるのが一番ですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加