> お金を借りる > 会社に知られずにキャッシングできる!実情を知っておこう

会社に知られずにキャッシングできる!実情を知っておこう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.08

プライベートを大事にする風潮も最近は強いものがあります。そういうタイプの人にとって自分のプライベートが会社に知られるのは我慢ならないというところではないでしょうか。

特に、お金の話であるキャッシングについて、これを利用していることを会社に知られるのは絶対に嫌だと感じている人も多いと思います。お金は借りたいけど会社に知られずにキャッシングしたいというのは可能なことでしょうか?

申し込みはあくまで自分の名義のみ!

キャッシングを会社の人に知られないようにやるというのは普通に可能なことです。会社に知られたくないからという理由でキャッシングの利用を迷っている人がいるなら、やってみるのもいいですよ?

従来のローンというと返せなくなったときのことを考え、本人だけではなく周囲の人間を多少巻き込まないと利用できないようなところがありましたが、キャッシングは違います。

キャッシングはどちらかというと個人契約が基本で、保証人も担保も不要です。本人が最低限のキャッシング条件を満たした上で申し込みをしているのなら、あくまで自分一人の名義によって利用することが可能です。

キャッシングする上で一番周囲に利用がバレそうなのは親などです。親に保証人を頼まないと借りれないというのは往々にしてあるケース。しかしキャッシングならそういうこともないのです。

一番ばれる心配が多い親にすら利用がバレないのです。まして会社の人にキャッシングのことがばれるということはそうありません。手続きの一環で会社の上司と金融機関が面談したりもしませんので、普通にばれずにキャッシングすることが可能です。

利用開始したら、それは黙っておこう…

キャッシングの利用を開始することができたら、後は簡単です。そのことを周囲に黙っていればいいだけなのですから(笑)。

プライベートを大事にするタイプの人ならみだりに自分の私生活を周囲の人に漏らすということはされないと思いますので心配ないでしょうが、キャッシングを使っていることはまったく他言無用です。周囲の人にそれを伝える必要はありませんので、利用を開始したら黙っておきましょう。

キャッシングはATMなどでも使えますから、コッソリ使っていてもそれほどばれないものです。金融機関などから郵便物が来るとしても届くのは会社ではなく自宅です。会社の人間とルームシェアでもしていない限り、利用を開始してからそれがばれる要素はそうありません。

もし注意するとしたら、専用のローンカードなどを会社の人の前で取りだしたりしないことくらいでしょうか。カード一枚でキャッシングの利用を看過されることはそうないでしょうが、まあ用心のためです。

絶対に知られたくないなら、唯一これに注意!

申し込みも簡単、利用を開始した後もばれる要素なしとくれば、「会社の人間にばれるのではないか」と心配する方がバカらしいくらいですね。挙動不審になっている方がかえってばれてしまうこともありますので、自信を持って堂々とキャッシングの利用に踏み出しましょう!

ただ一点だけ、注意したいことをお教えします。申し込み手続きのとき、在籍確認というものがあります。勤め先情報に嘘がないかの確認で本当に職場に連絡が来るのです。

面談のような形ではなく電話一本ですので普通はそうばれませんが、絶対ばれたくない人にとっては緊張の一瞬でしょう。

普通にやってもばれにくいものですが、用心しておきたいなら金融機関側に「在籍確認時は絶対に個人名でかけてください」とお願いしておきましょう。何も言わなくても個人名で掛けてくれることはありますが、お願いしておけば確実です。

金融機関の名前を出さず、担当者の個人名でかけてもらえば、在籍確認はクリアですね。完璧を目指す人は注意しておいてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加