> お金を借りる > カードローン初心者必見!初期利用はこれに注意を!

カードローン初心者必見!初期利用はこれに注意を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.07.07

カードローンとは有名な名前になりましたね。便利なサービスですからお金に困っている人に注目してもらいたいサービスです。利用者も多くて安心ですよ。まだ使ったことがない人は使ってみてはどうでしょう?

これからカードローンを使うという人のため、カードローン初心者必見の初期利用時の注意をお教えしておきます。これを確認すればカードローンの利用もすんなり入れますよ!

借入額は慎重に!

カードローンとはどうやって使うものか、そのサービス概要を見たことはありますか?実際にお金を借りる際、なんと利用者が自分で借入額や借入日時を決められるサービスになるんです。

「お金を好きに借りられるの!?」と驚かれる人が多いのも無理はありません。こちらの言い値を飲んでお金を貸してくれるなんて太っ腹というより大丈夫なのそれ…?と不安になる点ですよね。そんなことをして貸金サービスなんてできるのでしょうか?

それができるようになっているのがカードローンなんです。利用者に最大で貸せる額を限度額として設定してあり、そこまでだったら利用者の判断で好きに借りていっていいという形になっています。

限度額一杯まで借りても利用者の返済能力的に問題ない額に設定しておけば問題はないですよね!

というわけで、カードローンの利用を開始すると手持ちのカードで好きにお金が借りられるようになって、ちょっと気が大きくなることもあると思うんですが、そこでちょっと気を引き締めておいてください。

いつでも引き出せるお金が手に入ってお金持ちになった気分になるのもわかります。わかりますが、カードローンで借りたお金は借金で、これから自分が返さないといけないお金です。

カード一枚で何十万も借りれる爽快感と引き替えに、将来手に入るお金の使い道が「返済」という形で決まってしまいます。

限度額の範囲内ならおおむね問題はないでしょうが、それでも自分がこれから返済するにあたって問題ないか、考えた上で利用額を決めるようにしてください。

返済日は要チェック!

カードローンは自由度の高いものではありますが、返済はうまくやらなくてはなりません。だいたい月に一回、定期返済日を設けられていると思います。そのタイミングでは必ず返済をやらなくてはなりません。

カードローンはATMから借り、そしてATMから返すということが可能です。返済についてもATMを通じて手動でやるように決めたのなら、返済は必ず忘れないようにしてください。うっかりしていたは通じません。

もし返済を忘れたとしたら、罰則金がかかって普段より多くのお金を返さないといけなくなります。ペナルティとしては案外そんなもので、それ以外に何か大事になるかといえば短期の遅延の場合そうでもありません。罰則金さえ払ってしまえば問題ないこともあります。

しかしカードローンを利用する上では返済遅延は一番避けたいことです。分割払いでコツコツ返済していく場合、定期返済日を忘れないようにしましょう。

手動でやるのが面倒な場合は口座振替という手もありますが、こちらも引き落としの日に口座のお金が残っているように気をつける必要があります。ご注意を。

コツがわかれば超便利!

無理のない利用額&きちんと返済日を守って返済。この二つがローンを使いこなす基本であり、カードローンにおいても同様です。カードローンは利用者の自由度が高いため、気を引き締めてかからないといけません。

しかしこの手の感覚というのは習うより慣れろという部分もありますよね。利子や返済額などを自分で計算しつつ、カードローンをうまく使えるようにコツコツ利用していけば、やがて何となくでも「ここまでなら大丈夫」という一線が見えてくるものです。

そういうコツをつかんで利用できるようになればしめたもの。カードローンは超便利な金融サービスとしてアナタを助けてくれるようになりますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加