> お金・投資 > お金の稼ぎ方は何個思いつく?それによってお金の不安が解消される理由

お金の稼ぎ方は何個思いつく?それによってお金の不安が解消される理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.04.24

あなたは、お金の稼ぎ方を何個思いつきますか?今まで色々な仕事をしてきた人であれば、方法が5個以上思いつくかもしれません。ですが、ほとんどの人はよくて1つ思いつけば良いほうでしょう。

お金の不安が解消されている人は、この数が20個近く常に持っているといわれています。人によっては100個以上ある人もいるでしょう。では、なぜこれだけ思いつくのか。

お金についての抵抗が少ない

ビジネスの数を思いつく前に、お金に対して抵抗がある人は、考えること自体もしたくないことかもしれません。人によっては小さい頃から「お金は悪いものだ」「沢山稼ぐものではない」と教えられた人は、そのとおりの思いが身についてしまいます。

これだと、お金自体が嫌いなので、そのお金を増やすビジネス自体が好きになれないでしょう。なので、まずは自分の中にあるお金に対する嫌な抵抗を取り払う必要があります。

大抵の場合は、お金を稼いでいる人の本や自己啓発書などを読んでいると変わっていくことが多いのですが、それだけでは取れないほど堅い信念を持っている人は、心理カウンセラーなどの専門家に頼んだほうが良いかもしれません。

ビジネスプランが次々と思い浮かぶ人は、お金が嫌いじゃないことはもちろん、お金が好きという特徴もあります。お金も自分のことを好きになってくれる人の財布の中だと居心地が良いと感じるでしょう。

ビジネスが好き

ビジネスと聞くと、難しいと感じたり自分とは無縁のことだと感じる人も多いかもしれませんが、仕事もバイトも全てビジネスとして捉えることが出来ます。ビジネスというのは一般的に、ビジネスを所有して、お金の流れをシステム化することで、最小限の力で最大限のお金を産むようなことになります。

今バイトをしていたとしても、色々な方法でお金を稼ぐ方法を思いつくことが出来るでしょうし、そういったことを考えるだけでもビジネスの考え方が養われていきます。

バイトや仕事をしていても、自分の生活というシステムを動かし続けるために必要なことで、それによって食べ物を食べるという生きるシステムも動き続けます。

このシステムを、よりお金を増やすということに目を向けると、意外にも沢山のビジネスの方法があることが分かります。そして、それらは人間のニーズが消えない限り無限といえます。これも、ビジネスに対する批判的な考えがある場合は取り除くことが最初のステップになるでしょう。

ビジネスというのは、ある種ロールプレイングゲームのような要素があり、人生ゲームのようにお金を増やして進んでいく内容のゲームもあります。

なので、そこまで難しく考える必要はなく、武器を装備してレベルアップしていくような考えでもいいかもしれません。ここでいう武器とはスキルや考え方のことで、これらが身に着けば身に着くほど、レベルアップすることでより大きな価値を提供出来るようになります。

ゲームと違うのは敵を倒すのではなく、より多くの人をより高いレベルで喜ばせられるようになるということになります。そして、それらの方法が自分の好きなことを通して出来るのであれば、それほど楽しくて幸せなことはないかもしれません。

自分は何も持っていなくてもビジネスが出来る

ビジネスを始める人の中には初期投資が必要と考える人もいますが、インターネットが活発な今は初期投資はほとんどかけなくてもビジネスをスタートすることが出来ます。たとえば、すでに商品を宣伝してほしい企業と、それを求めているお客さんを繋げるホームページなどを作るだけでも広告収入を得ることが出来ます。

アフィリエイトと呼ばれる誰でも出来るビジネスだけで、月に100万円以上稼いでいる主婦の方も増えてきているようです。初期投資はほとんどかからずこれだけ稼げるのに、初期投資を1000万円以上かけて建てる飲食店の利益もこれくらいであれば、どちらが儲かるかといえば明確です。

ですが、利益よりも自分のやりたいことをメインにやるという意味では、飲食店が好きでたまらない人にとってはぜひやりたいことです。こういう風に考えると、初期投資をかけなくても大きな利益の流れを作ることは可能で、その中心になるのは、コミュニケーションスキルです。

自分にはないもの、そしてそれを持っている人と求めている人を繋げるとなれば、後はその人たちとコミュニケーションをとって繋げるだけになります。これは、言葉なり文章なりをより魅力的なものにしていくことが大切になります。

そして、ビジネスを見てみると斬新な物に見えて意外と元々あったビジネスの色々な要素を組み替えているだけということが分かります。たとえば、アイスクリームが出来る前にアイスとコーンはずっと昔から存在していましたが、これらをくっつけるだけでこれだけ大きな市場になることは誰もが思っていませんでした。

そのように、ただ組み合わせるだけでビジネスをスタートさせることが出来ます。そして、この数が多ければ多いほどお金の流れを生み出す可能性が増えるので、お金の不安も消えていくことになります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加