> お金・投資 > 一人暮らしでも毎月きちんとお金を貯められる一番簡単な方法とは

一人暮らしでも毎月きちんとお金を貯められる一番簡単な方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.03

毎月給料日前になると、お金が足りなくてかなり困ってる。と言う男性も結構多いのでは無いでしょうか。お給料を貰うと、今月こそは!と意気込んでお金の無駄を無くそうとは思うのですが、でも気づいたらまた同じ事の繰り返しになってた。なんて言う人は、きっととても多いはずです。

一人暮らしだから、お金を貯めるのなんて無理。と諦めてませんか?お給料が少なかったとしても、一人暮らしだったとしても、お金を貯めてる人は沢山います。そして、どんな厳しい状況であっても、少しずつお金を貯める事は可能なのです。

それでは、どうしたら一番簡単にお金を貯める事が出来るのでしょうか。よく言われてる事ですが、まず一番は、お給料を貰ったら、先にないものだと思って貯金をしてしまうと言う事です。これは、なんだそんな事か。と思われる事かもしれませんが、非常に重要な事なのです。

先にないものだと思って貯金してしまえば、それしか無いんだと思って暮らす事ができます。毎月先に貯金しに行く時間が無い。とか、意志が弱いからなかなか難しい。と言う方は、自動で毎月お給料日に引き落としで貯金してくれる積立預金のようなものを利用するのも、ひとつの方法です。

ここでのポイントは、いきなり高額を貯金に回さないと言う事です。いきなり高額を貯金に回してしまうと、生活が全く回らなくなってしまうと言う事にもなりかねませんし、こんな貧乏生活無理。とすぐに辞めてしまう事にもなりかねません。ポイントは、あくまでも少しずつ貯金額を増やして行くと言う事なのです。

ダイエットでもそうですが、いきなり大幅なダイエットを狙うと、必ずリバウンドしてしまいますよね。それと同じ事が言えるのです。なんでもそうですが、少しずつ、少しずつ確実にがポイントです。

次にすることは、生活費を袋分けすると言う事です。袋分けなんて面倒だ…と思う方もいるかもしれません。簡単に袋分けするには、大雑把に目的別に袋を用意して、その中に予算を入れておくと言う方法をおすすめします。

例えば、生活費関係はこの袋、自由に使えるお小遣い関係はこの袋などと、固定支出を除いた分を簡単に袋分けするだけなら、5分もかかりませんね。こうして袋分けする事によって、今月後いくら使えるかが見えてきます。家計簿をつけるよりも、とっても簡単ですね。

家計簿をつけてるだけで、節約してると満足してしまう方が結構いるようですが、家計簿はつけてるだけじゃなんの意味も無いのです。集計する事によって、ようやく家計簿の利点が出てくるのです。

袋分けは、家計簿の集計部分の役割を果たしています。大雑把ではありますが、後自分がこの項目にいくら使えるかが簡単に袋の中を見れば分かる為、どんなずぼらな人でも簡単に利用する事ができますね。

慣れてきたら、袋の中のお金を余らせる事を目標に頑張って行くと、月末にはお金が残るようになってきます。残った分は貯金すると言う目標を立てても良いですが、残った分の半分を貯金、残りの半分を自分の自由に使って良いお金とすると、やる気がアップするのでは無いでしょうか。

切り詰めるだけですと、後々疲れてしまうと言う事も出てきます。適度なご褒美を自分に与えながら、節約を楽しんで出来るようになって行く頃には、立派にお金を貯められるようになってるのではないでしょうか。一人暮らしの男性でも、この方法を利用すれば、簡単にお金を貯める事が出来るようになるのでは無いでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加