> お金・投資 > これであなたも貯金男子!年収の半分を貯金する簡単な方法とは

これであなたも貯金男子!年収の半分を貯金する簡単な方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.22

今の時代、貯金がないと色々と不安になってしまう時代ですね。こんな時代だからこそ、少しでも多くの貯金をと考えてる方も多いのでは無いでしょうか。貯金と言うのは、習性で、貯金が増えるに連れてどんどん増えて行くものです。

0から100万にするのはとっても難しくても、100万から200万は、結構簡単に出来るものです。そして、200万から500万円まではあっという間と言われています。一番大変なのが、貯金癖をつけるまでと言う事になるのです。

それもそのはずで、今までお給料をあるだけ使ってて、給料日前になると金欠と言う人が、貯金をするようになるエネルギーと言うのが、とても大変なエネルギーを必要とします。そこさえ乗り越えていけば、簡単にお金は貯める事が出来るようになります。

では、0からどうやって貯金が出来るようになるのでしょうか。まず、お給料を貰ったら、数万円はないものとして考えるのです。最初は少なめの金額でも構いません。最初から飛ばしてしまうと、反動で衝動買いがしたくなったりするからです。

少しずつ、貯金部分を増やしていくことをお勧めします。出来れば、簡単に下ろせない定期預金などにお金を入れて置くことが望ましいのですが、最初から定期預金に入れてしまうと、万が一の場合お金が全く無いという状態では困ってしまう為、ある程度貯まってから定期預金に移すことをお勧めします。

または、お給料が振り込まれる口座から、お給料日に積み立て預金をすると言う方法も良いでしょう。積み立て預金というのは、毎月決まった額が勝手に口座から積み立てされると言う預金で、お給料日に3万円などと設定しておけば、その日に3万円自動的に毎月積み立てされると言う訳です。

自分で積み立てに行かなくても良いので、大変便利な預金ですね。今月は面倒だから預金するの辞めようと言う事にはならないで済みます。

そして、最初の3ヶ月程は、家計簿をつける事です。買ったものなどをすべて家計簿に書き込んでいく事により、自分がどれだけ無駄な生活を送ってるのかがわかるようになります。

無駄だと思ったものには、マーカーペンで線を引いていくようにすると良いでしょう。マーカーペンで線を引いたものは、これからはなるべく買わないようにして行くことによって、無駄な出費を減らしていくことが出来ます。

それらの出費を減らしていく事によって、先取り貯金のほかに、お給料日までにお金が余ったものを貯金する事も可能になってくるのです。今までお給料を全部使い切ってた人がここまで出来るようになれば、かなり貯金も増やしていくことが出来るようになります。

次に、ボーナスが出る人限定ですが、ボーナスも無いものと思って、貯金してしまうという方法をお勧めします。全部とは言いませんが、ボーナスの何分の1かは贅沢資金として取っておき、後残りは貯金してしまうのも良いでしょう。

贅沢資金というのは、日々の暮らしを最低限で暮らしてる為、ボーナス分からちょっとリッチな外食が出来たり、買い物をしたり出来るような贅沢資金を取り分けておくのです。年に2回、贅沢資金を贅沢資金袋に入れていけば、ボーナスが出た時に限らず、いつでもちょっとリッチな食事など、たまの贅沢が出来るようになります。

うまくメリハリをつけて管理をして行く事によって、かなりの貯金が出来るようになるでしょう。知らないうちに、年収の半分は貯金が出来るようになってるかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加